週プレNEWS TOP ニュース スポーツ ホモ目線が足りない!? 室伏広治写真集に二丁目からまさかの大ブーイング!

ニュース

ホモ目線が足りない!? 室伏広治写真集に二丁目からまさかの大ブーイング!

[2010年10月06日]

「出せば売れる」とばかりに、AKB48関連の写真集が続々と発売される昨今の出版業界。そんななかで出版された、ある一冊の地味な写真集が、一部“マニア”たちの間で大きな話題になっている。先月30日、文藝春秋から出た『室伏広治 孤独な王者』がそれ。

2004年アテネ五輪男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治選手(35歳)を、写真家・十文字美信氏が3年にわたって撮影したもので、身長187センチ、体重99キロ、体脂肪率3%といわれる極限の肉体を惜しげもなく披露した初の写真集である。写真とともに収録されたふたりの対談も読み応えがあり、室伏選手本人も「(内容は)堅めですが、流行りより、ずっと残せるものを作りたかった。これから何かを極めようという人に読んでもらいたい」とコメントしているとおり、アスリートとしての室伏選手を正面から表現したストイックな内容になっている。

室伏選手と親交が深いスポーツジャーナリストの折山淑美氏は、写真集を手にこう語る。
「以前から、この手のオファーはいくらでもあったと思うよ。週プレも昔、撮りたいって言ってたもんね(笑)。彼は“世界一の肉体”を持つ男といっても過言ではない。もう唸るしかない本だよね」

同じく室伏選手と親交の深い「三冠王3度の遺伝子」を受け継ぐ男・落合フクシ氏も、
「オフショットらしいものがないのは少し残念だけど、練習風景のカットはあまり見られるものじゃないから、ファンにとっては必見だろうね」
と、発売を喜んでいる。

そしてフクシ氏以上に、発売を聞いて狂喜乱舞したのが新宿二丁目の住人たち。室伏選手へのゲイたちからの人気は絶大で、誰もが発売を心待ちにしていたのだという。

ところが、実際に写真集を手にしたゲイたちの評判はといえば――。

「すごく期待してたのに、ことごとくホモ目線のカットがないじゃない!!(怒)」(30代・ゲイバー常連客)

「表情のバリエーションが少ないのは残念ね。もっと痛がっている苦悶の表情とか、投げた後に男らしく吠えてる写真が一枚くらいは欲しかったわ」(20代・会社員)

「私服の写真が全然ないのはナゼ? もっと生活感のある写真が欲しかったわ。それに“定番”のシャワーシーンがないのも減点よ」(30代・ゲイバースタッフ)

と、聞けども聞けども一様に辛口な意見ばかり。なかには「ホモ人気が高いことを知ってて、イジワル!!」との恨み節まで聞かれた(苦笑)。やはり彼らからすれば、もっと自分たちを喜ばせてよ、ということだろうか。

そんな二丁目でのピンクなお願いに、前出・折山氏は、
「広治君って二丁目でそんなに人気があるの? 知らなかったなぁ。おそらく本人にもそんなラブコールは届いてないと思うよ(笑)」

室伏アニキ、もし第2弾を出すときがあったら、今度はサービスショット満載でお願いしますよ!!


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Feb. 5th 2O18 no.6
  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.6

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018