週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 【アニメ】『ニコニコ動画』で何が変わった? 配信ビジネスの舞台裏に迫る②

ニュース

【アニメ】『ニコニコ動画』で何が変わった? 配信ビジネスの舞台裏に迫る②

[2010年12月11日]

先週、新作アニメをインターネット上で公式配信する『ニコニコ動画』の取り組みを紹介した。

同サイトのアニメチャンネルの課金システムは、①1週間の無料視聴期間が過ぎた過去のエピソードへの課金、②高速の専用回線が使えるプレミアム会員(有料会員)の獲得、のふたつが主な柱。

では、メーカー側はこのシステムをビジネス的にどう考えているのか? 新作アニメのなかでも最も再生数の多い『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を制作するアニプレックスの回答。

「『ニコニコ動画』さんにはもともとアニメファンが多いことから、そこでの売り上げというよりも、作品のプロモーションになればという考えで配信しています」

作品のプロモーションとは、どういうことか? アニメビジネスに詳しい専門誌記者に教えてもらった。

「30分のアニメを1本制作するのにかかる予算は1千万から1500万円程度。さらに、ほとんどのアニメは、制作者サイドがテレビ局に数百万円も支払い、枠を買い取る形で放送しています。それらの出資は、後にDVDをはじめとするグッズの売り上げで回収するのです。大雑把に言えば、インターネットの配信に関しても、テレビと同様にあくまでもグッズを売るためのプロモーションとして行なうということでしょう」

インターネット配信が始まったからといって、アニメビジネスが根本的に変わるというわけではないようだ。

(文/西中賢治)


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18