週プレNEWS TOP ニュース 米タブロイド紙が仰天スクープ「マイケル・ジャクソンが次期大統領選に出馬」!?

米タブロイド紙が仰天スクープ「マイケル・ジャクソンが次期大統領選に出馬」!?

[2011年01月13日]

「エルビス・プレスリーは生きていた」「エイリアンが大統領と密会」など、30年以上に渡り衝撃的なニュースを報じ続けているアメリカの名物タブロイド紙『ウィークリー・ワールド・ニュース(WWN)』。「世界で唯一、信用できる新聞」のキャッチフレーズを掲げる同紙が、2011年最大ともいえるスクープを発表した。

「マイケル・ジャクソンは生きており、次期アメリカ大統領選に出馬を表明する」

WWN社のCEO(最高経営責任者)兼編集長のニール・マクギネス氏が解説する。

「マイケルが私たちの前から姿を消した理由は、心の充電期間が必要だったからさ。ファンからもマスコミからも姿を消して、安らかな時間を送る必要があったんだよ」

2009年に世界中を涙で覆った突然のマイケルの訃報。しかし、その後も、世界各国のニュースやウェブサイトなどでは「マイケルの目撃情報」が次々と報じられている。WWNでも、この約1年半の間にマイケルがエルビス・プレスリーやダイアナ妃(WWNによれば「もちろん彼らも生きている!」)と何度もミーティングを重ねているという情報をキャッチしていた。

「そして、マイケルは世界を変えるためには自分がアメリカの大統領選に立候補するしかないと確信したんだ。1年を超える長い選挙戦も、十分に休養をとり、体力が回復した今なら大丈夫。世界の難局を乗り切れるのは彼しかいないだろうからね」

“チェンジ”の次は“ウィ・アー・ザ・ワールド”。マイケルが大統領になる日が本当に来るとしたら、世界はひとつになれるはず?

取材協力/近兼拓史(『WWNジャパン』編集長)
【http://www.weeklyworldnews.jp/


関連コンテンツ

No.14 Apr 7th 2014

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48