週プレNEWS TOP ニュース 社会 ネットショッピングの嫌われ者“転売ヤー”に狙われた『仮面ライダー』グッズ

ニュース

ネットショッピングの嫌われ者“転売ヤー”に狙われた『仮面ライダー』グッズ

[2011年02月09日]

定価1050円の商品が、amazonでは「6360円より」。子供のおもちゃだけに、コメント欄は転売ヤーたちへの批判で炎上中

発売直後の人気商品、数量限定で手に入りにくいレア物などを買い占め、ネットオークションなどで定価より高値で販売、その差額で儲けているのがいわゆる転売屋、転売師たちだ。最近は「転売+バイヤー」で“転売ヤー”と呼ばれている。

2月26日に発売される話題のゲーム機「ニンテンドー3DS」や、人気漫画『ONE PIECE』のフィギュアなどは、彼ら転売ヤーたちの格好のターゲットとなっており、一般の人たちは入手困難な状況だ。だが、なぜ転売ヤーたちばかりが購入できるのか。ブログ『転売対策本部』の本部長氏は次のように話す。

「一般の人ってそんなに焦っていないんですよ。発売1週間前に予約すれば大丈夫なんて思っている人が多い。でも、蓋を開けてみたら全然ないーってなっちゃって、結局、高値で買うハメになるわけです」

確かに欲しいものがあっても、「予約開始」と同時に申し込みをするほどでもないような気がするし、そもそも「予約開始日」が分からない場合も多い。転売ヤーのスゴイところは、何も特別なコネや、ネットでのウラ技を持っているわけではなく、人気商品や発売日の情報収集に尋常ではない手間ヒマをかけているだけなのだ。

昨年のクリスマス前には、『仮面ライダーオーズ/OOO』の「変身ベルトDXオーズドライバー」と「オーメダルセット01&02」を巡り、全国のお父さんたちと転売ヤーの間で激しい争奪戦が繰り広げられた。だが、転売ヤーの圧勝、子供のクリスマスプレゼントにと気楽に考えていたお父さんたちは、なぜ在庫切れなのかも分からず、発売日に徹夜で店頭に並んだり高値で買うハメになってしまった。現在は、2月1日から予約が始まった「オーメダルセット03」がすでに定価の何倍もの価格で予約中。もちろん、転売ヤーたちの仕業だ。

(取材/林将勝)

 


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18