週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 【不定期連載】鈴木宗男×佐藤優 獄中往復書簡「ムネオ・チャンネル」第5回

ニュース

【不定期連載】鈴木宗男×佐藤優 獄中往復書簡「ムネオ・チャンネル」第5回

[2011年03月14日]

尖閣諸島で中国人船長の不起訴決定!
菅首相はそのうち中国人に表彰されるだろう

領土は国家の礎(いしずえ)だ。日本が抱えている領土問題は北方領土と竹島だけだ。尖閣諸島は日本固有の領土であり、我が国が実効支配しているので領土問題ではない。それを菅直人首相がへたくそなハンドリングをするから中国につけ込む隙を与えてしまった。われらの鈴木宗男・新党大地代表からの怒りの手紙が2月9日に到着した。

〈那覇地検は1月21日、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で中国人船長を不起訴とした。不起訴理由として、衝突は漁船が海保の巡視船から逃走する際に起きたもので計画性がなく、負傷者も出ていないことを考慮、と説明している(1/22読売新聞朝刊1面)

それならばなぜ海保は船長を公務執行妨害で逮捕したのか。ビデオを見る限り、明らかに中国漁船は巡視船にぶつかってきている。一歩間違えば双方に負傷者が出る可能性があった。この説明だと、パトカーが追跡して逃げた車がぶつかってきた場合、逃げた車に責任は生じないのかという疑問が出てくる。陸上では処分され、海上では、しかも外国漁船にはおとがめなしということになる。

我が国の領海を侵犯しながら、また我が国の巡視船に二度も体当たりに等しいことをしているにもかかわらず不起訴というのは正しい判断だろうか。日本漁船が中国側にそうした行為をしたら、中国も同じ措置をとってくれるか。絶対ないだろう〉

鈴木氏の言うとおりだ。日本人はお人よしすぎる。それだから中国にもロシアにもナメられるのだ。中国は帝国主義国である。日本のことなど考えず、中国の利益だけをゴリ押しする。それで日本が譲歩して当たり前と思っているのだ。こういう中国の帝国主義的態度には、日本も帝国主義的に応えればよい。しかし菅直人首相はそれをしない。いったい、どこの国の首相なのだろうか? 中国はノーベル平和賞に対抗して、孔子平和賞をつくったが、今年あたり菅首相が受賞するのではないだろうか。鈴木氏はこう続ける。

〈昨年9月8日に船長を逮捕した時、当時の仙谷官房長官、前原国交大臣は国内法に基づいて厳正に対処すると記者会見で国民に言った。あれはなんだったのか。今回の決定についても菅首相、枝野官房長官は国民に何の説明も行なっていない。菅首相は検察の判断と言って自らの考えを示していない〉

中国漁船による海上保安庁の巡視船への被害に対する損害賠償を中国政府は拒否した。こういう行為を積み重ねて、中国は尖閣諸島の実効支配に向け、駒を進めていく。中国は日本にとって危険国家なのである。

(文/佐藤 優 取材協力/小峯隆生)


関連コンテンツ

No.19・20 May 19th 2014

コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017
  • No.17 Apr 24th 2017
  • No.16 Apr 17th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.19&20

週刊プレイボーイグラビア増刊GW2017