週プレNEWS TOP ニュース アイドル AKB48に突如現れた超新星 “究極”美少女の江口愛実・16歳

AKB48に突如現れた超新星 “究極”美少女の江口愛実・16歳

[2011年06月13日]

破格の大抜擢デビューを受けたAKB48研究生、江口愛実

先週発売された『週刊プレイボーイ』の次号予告に、「AKB48独占スクープ! 6・9総選挙を超えるサプライズ必至!」という文面と人物シルエットが掲載され、「○○が、卒業を発表するのでは!?」とファンが推測するなどして、ネット上は一時騒然となった。

そして今週、そのサプライズの答えが出た。秋元康総合プロデューサーが「彼女こそが究極だ!」と絶賛した新人メンバーが、いきなり表紙&巻頭カラーを飾ったのだ。

彼女の名前は、江口愛実(えぐち・あいみ)。12.5期の研究生で、現在16歳。大きな瞳とスラリと伸びた手足が印象的な、確かに究極の美少女だ。それにしても、本格的なデビューがこの破格の待遇。インタビューには、彼女の驚きの声が掲載されている。

「最初にAKB48のスタッフさんに「『週刊プレイボーイ』の撮影があるよ」って言われたときは、『先輩の研究生と撮影するのかな?』って思ってたんですけど、自分ひとりだってことを聞いてびっくりして。その後で、実は表紙だってことを聞いて……最初は意味がわからなくて……」

プロフィールには、1995年2月11日生まれとある。そして学校では陸上部に所属していて、中距離走が専門とのこと。彼女はこの大抜擢に驚きつつも、勝気な一面を見せる。

「将来は『AKB48といえば江口だよね!』と言ってもらえるような存在になること」

次週の『週刊プレイボーイ』では、謎のベールに包まれた彼女の過去が明らかになるらしい。総選挙が終わったばかりのAKB48を襲った、新たな衝撃。続報を待とう。


関連コンテンツ

No.14 Apr 7th 2014

週プレモバイル告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】久松郁実、19歳のわがままボディがすごい!

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 8th 2015
  • No.22 Jun 1st 2015
  • No.21 May 25th 2015
  • No.19・20 May 18th 2015

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田舞写真集『舞』
  • 山地まり 『処女』
  • バカになったか、日本人
  • 雪炎
  • 『燃えろ!新日本プロレス エクストラ 猪木vsアリ 伝説異種格闘技戦!』

 

メルマガ会員&アンケート 2015年No.23