週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 草食系と呼ばれるイマドキの10代・20代男子、4割が童貞、8割以上が「セックスが好き」

ニュース

草食系と呼ばれるイマドキの10代・20代男子、4割が童貞、8割以上が「セックスが好き」

[2011年06月27日]

今年1月12日、厚生労働科学研究班が発表した「男女の生活と意識に関する調査」の結果が、「若い男性のセックス離れが急速に進んでいる」という内容で話題となった。特に16歳から19歳の男性の間で、セックスに「関心がない」「嫌悪している」と回答した人が計36.1%と、2年前の17.5%と比べて約2倍になったというのだ。

この調査結果について、調査を担当した、『セックス嫌いな若者たち』(メディアファクトリー)の著者で医師の北村邦夫先生が次のように話す。

「この数字に私も驚きました。今の10代・20代の若者はなぜかセックスに対して後ろ向きなんです。10代・20代の男性は一生のうちで最も男性ホルモンの分泌が多いはず。本来であれば一生のうちで最もセックスに対して貪欲でなければおかしい時期なんですよ」

若い男のコたちのセックスに関する実態を調べるため、本誌取材班は16歳から29歳の男性1000人にネットを通してアンケートを実施。すると、「セックスの経験はありますか?」という問いに対しては、ペッティングまで合わせると約6割の人が経験ありと回答。だが、衝撃的なのは残りの4割はいまだ童貞という事実。なぜ、こんなにも童貞が多いのか?

「ひとつの要因として、対人コミュニケーションの苦手な若者が増えたからではないでしょうか。ここ10年で携帯電話、スマートフォン、PCといったコミュニケーションツールが便利になりすぎたため、メールでは女のコと話ができるけど、直接、面と向かって女のコと話ができない人は多いんです。そういう男のコって女のコと何を話していいかわからないんですよ。だから、ホントは彼女欲しいし、女のコとつき合いたいけど、どうしていいのかわからない。セックスも対面コミュニケーションのひとつなので、人づき合いが苦手な人、または面倒だと感じる人は億劫になりがち。だからもうセックスはいいやって諦めてしまい、いまだに童貞の人も多数いるのでは」(北村先生)

本当はセックスしたいのだけど、どうしたらいいのかわからないというわけだ。こうした話を裏付けるように、続く「セックスは好きですか?」という問いに対しては、「とても好き」「どちらかといえば好き」を合わせると84.4%の人が好きと回答した。

“草食系男子”が流行語となって久しいが、その実態は単純に「セックスが嫌い」なのではなく、「セックスが面倒」なのだ。

(取材/林 将勝)

■1000人アンケートで判明した若者のセックス実態!『10代・20代男子のリアルセックス白書』は発売中の週刊プレイボーイ28号で!


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!