週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 【プロ野球ルーキー】3拍子揃った「1988世代」のリーダー 伊志嶺翔大(千葉ロッテ)

ニュース

【プロ野球ルーキー】3拍子揃った「1988世代」のリーダー 伊志嶺翔大(千葉ロッテ)

[2011年07月14日]

1988世代のキャプテン・伊志嶺がマリンに新しい風を吹かせる

早稲田大学の斎藤(日本ハム)や大石(西武)ら、計8人がプロ入りした昨年夏の世界大学選手権・全日本チーム。その主将を務めた伊志嶺は、ファンの間では「1988世代」のリーダーとしても知られる。

この世代は大学組も“黄金”だが、高校からプロ入りした楽天・田中、広島・前田健太、巨人・坂本は、すでに日本のトップを走っている。

「公式戦で対戦した田中と前田は、やっぱりすごいボールを投げてきました。刺激になるし、早く追いつきたいという気持ちになります」

そう言う伊志嶺も1年目から外野の層が厚い千葉ロッテでスタメンを勝ち取り、交流戦の後半にはバッティングの調子もグングン上昇。プロ初ホームランは同じルーキーの広島・福井からの決勝3ラン、そして2日後の巨人戦では9回2死から劇的な逆転2ラン! この男も“持って”いる。

「ただ、自分はホームランバッターじゃない。役割は塁に出てかき回すことです。盗塁は今、一番自信を持ってやれている部分ですし、30個はいきたい。そして、やっぱり新人王は欲しいです。同世代には負けたくないですね」

6月中旬、うれしい出来事があった。ファンから主力と認められた選手だけの特権――自分の応援歌が作られたのだ。故郷の沖縄をイメージした曲調で、途中に「イーヤーサーサー」と合いの手が入り、「チバリヨ(頑張れ)伊志嶺」と締めくくられる。

「ホントにうれしいっす! 打席に入るときも聴くようにして、気持ちを高めてます。プロは目立ってナンボですし、小さい頃から憧れのイチローさんのように走攻守、すべてにおいてすごい数字を残して、15年、20年とやれる息の長い選手になりたいです」

(写真/髙橋定敬)

伊志嶺翔大(いしみね・しょうた)
1988年生まれ、沖縄県出身。沖縄尚学高から東海大学を経てドラフト1位入団。179cm78㎏、右投右打、背番号はロッテひと筋で21年間活躍した堀幸一氏のつけていた5番。
©CHIBA LOTTE MARINES


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.41 Oct 9th 2017
    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.41