週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 【夏フェス】「新たなスターが生まれる、歴史的瞬間を拝め!!」お笑い芸人ダイノジがフェスを楽しむ極意教えます

ニュース

【夏フェス】「新たなスターが生まれる、歴史的瞬間を拝め!!」お笑い芸人ダイノジがフェスを楽しむ極意教えます

[2011年08月12日]

自分たちでもフェスを企画するなど、お笑い界随一のフェスマスター「ダイノジ」

「疲れそう」「雨降ったらどうすんの!?」……フェス初心者の不安をスパッと解消しつつ、フェスをとことん楽しむテクニックを経験豊富な“フェス達人”「ダイノジ」に伝授してもらいます!

大谷 7、8年くらい前のRISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RSR)は印象に残ってます。ちょうど北海道のホテルでディナーショーの営業が入ったんで、当日券取って大地さんと行ったんですよ。出番まで時間があったから、ひとまずRSR行って、ディナーショー出て、すぐRSR戻って……で、朝まで(笑)。

大地 しかも次の日、俺ら単独ライブやったんだよね!? でも不思議とヨユーで乗り切れた。もう疲れとかわからないくらい楽しかったってことですかね。

大谷 あと、大地さんは舞台と舞台の合間にAIR JAM(98年)に行って、服泥まみれにして帰ってきたことあって。

大地 で、その格好のまま漫才(笑)。余韻に浸ってたんで、その格好で漫才してるのが心地よかったんすよ。

大谷 お客さんには失礼ですけどね。

――フェスにそこまでハマる理由って!?

大谷 新たなスターの生まれる瞬間に立ち会えるから……ですかね。98年のフジロックのミッシェル・ガン・エレファントは代表的。初出演にして、世界に引けをとらない音をとどろかせたんです。

大地 あの頃はまだ日本のバンドって外タレの前座のイメージが強かったからね。

大谷 そうそう。だけど、このときばかりは「日本負けてねぇじゃん!」って、衝撃受けたのを覚えてるね。で、その直後ミッシェルはオリコン1位をとった。当時、ガレージロックが1位をとるなんて前代未聞! あれにはシビれたなぁ。

――じゃあ、そんなフェスの興奮をまだ味わえてない人は……。

大谷 もー、論外論外!(笑)

大地 逆にうらやましいっすね。言ってみりゃ、そういう人たちは童貞と同じみたいな?(笑)。「まだ楽しみとってんの? いいなぁ、気持ちいいぞ~?」って言いたい。

大谷 アーティストひとりひとりを食べ物にたとえるなら、フェスってバイキングなんですよ。気軽にフラッと行って、好きな音楽を好きなだけ楽しめばいい。

大地 気負う必要なんてないんだよね。誰もその食べ方に文句は言わないから。

(取材・文/佐藤真由、撮影/山形健司)

■ダイノジ
大谷ノブ彦と大地洋輔によるお笑いコンビ。94年結成。8月7日から山手線沿線にて開催される「WONDER CAMP TOKYO」にも登場!音楽にも精通するお笑い芸人として知られる。


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar.12th 2O18 no.11
  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.11