週プレNEWS TOP ニュース オトコ 年下男とのワンナイトラブを求める“肉食熟女”が急増中

ニュース

年下男とのワンナイトラブを求める“肉食熟女”が急増中

[2011年08月25日]

こんなお姉さんに甘えられたらどうする? 今、若いオトコを狙う熟女が増えていることがアンケートで判明!(写真はもちろんイメージです)

実は今、ひそかに流行っているのが“20代男性”と“30代後半の女性”の飲み会だ。そして、かなりの高確率で、その夜、ワンナイトラブに至っているという。

本誌取材班が『35歳以上の独身女性100人』を対象に行なったアンケートによると、3人にひとりが「初対面の年下男とその日にエッチしたことがある」と回答。しかも「遊びのつき合い(セフレ)でもいい」と開き直っている。

つまり、35歳以上の独身女性の3分の1は、若い男と一夜限りのエッチをすることを望んでいるといっていいだろう。アパレル業界で働く37歳のカズミさんが、“肉食熟女”の気持ちをこう語る。

「私も35歳ぐらいまでは結婚願望があったんですけど、それを過ぎると“さすがにこの年だと結婚してくれる人はいないだろう”とあきらめ始めるんです。ただ、結婚願望はないけど、やっぱり性欲はあるんですよね。独身で彼氏もいないとなると、寂しくなるわけですから、たとえ一夜だけの関係でもいいと思うんです。というか、それは私にとって一夜で終わった恋なんです。長く続く恋もあれば、一夜で終わる恋もありますから」

と、あえて一夜だけの関係を望んでいるふしもある。IT業界で働く35歳のケイコさんも同意見。

「一夜だけでも、全然OKです。誰かに抱かれていると、やっぱり女として輝いていられるんです。自分をきれいに見せようとか、女として努力をしようとか、一夜だけ、体だけの関係であっても、やっぱり女としての魅力を保っていられる気がします」

また、年下を選ぶ理由については、「やっぱり元気の良さが違う。男の人が若い女のコが好きなように、女だってやっぱり若い男が好きなんですよ」(サービス業・36歳・リエ)、「年上だと相手の言うがままになっちゃうから、自分が気持ちよくなれないんです。だから、男の人から『ホテルに行かない?』って誘われたら、可能性は40代なら10%、30代なら20%、20代なら80%。それだけの差がすでについているんです」(アパレル業・35歳・ユカ)とのこと。

成功率80%? お姉さん好きの20代男子にとって、これほど“おいしい”状況はない。

(取材/村上隆保、撮影/本田雄士)
お姉さんのさりげないボディタッチはOKサイン?(もちろんこの写真もイメージです)
肉食熟女が出すOKサイン、年下男の口説きテクニックほか。20代男子必見、「肉食熟女とワンナイト♥エッチをする方法!」は週刊プレイボーイ36号で!


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017