週プレNEWS TOP ニュース 電撃グラビア復活の仲村みう、20歳の写真集『a will』は“究極のヘアヌード”

電撃グラビア復活の仲村みう、20歳の写真集『a will』は“究極のヘアヌード”

[2011年10月17日]

約2年振りにグラビア復帰した仲村みう。11月14日に発売される写真集では、ヘアヌードを披露

先日、『週刊プレイボーイ』誌上で電撃的にグラビア復活を果たした仲村みうが、11月14日(月)、初の完全ヌード写真集『a will』の発売を発表した。

写真集『a will』は、仲村みう自身が綴(つづ)った“心を失くしたひとりの少女の悲恋の物語”を元に撮影。約2ヶ月に渡って撮影された総写真点数は15,000点以上を超えた。

作品中では、いまだかつてない“究極のヘアヌード”を収録。14歳でデビューするや、“早熟なエロス”でカリスマ的人気に。そんなグラビアアイドル時代を彷彿とさせる、セクシーな水着や大胆なランジェリーカットは顕在だ。加えて、20歳になった今だから魅せられる本能的なエロスに訴えかけた“完全なるハダカ”を惜しげもなく披露している。

「今までは“明日どうしよう”ってことしか考えてなかったけど、ヌード写真集を出すことが決まってからは“数年後どうしよう”と先のことばかり考えるようになりました。写真集『a will』が発売したら、周りの環境もすごい変わるだろうなぁと感じてます。」(仲村みう)

仲村みう、まだ20歳。これが彼女の“最後の言葉”。写真集『a will』に込められたメッセージは何を意味するのか。内容、続報については、10月31日発売の『週刊プレイボーイ』誌上にて発表される。

(取材・文/釣本知子、撮影/井ノ元浩二)

仲村みう(なかむら・みう)
1991年3月14日生まれ、岩手県出身。20歳。05年にグラビアデビューし、翌年の「ミスマガジン2006」でヤングマガジン賞を受賞。18歳の若さでグラビアを引退し、その後は自身が所属する芸能事務所エートップの取締役としてグラドルをプロデュースするほか、映画『富江 アンリミテッド』出演など女優としても活躍。『週刊プレイボーイ』で漫画『みうまん』も連載中。今年10月、同誌にて「グラビア復活」を発表。

仲村みう写真集『a will』 11月14日(月)発売
撮影/井ノ元浩二 定価2940円(本体2800円) 発売元/集英社【情報、予約はコチラ】


関連コンテンツ

No.14 Apr 7th 2014

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!