週プレNEWS TOP ニュース 画面の中の美少女とバーチャルエッチができる「USBオナホ」がバカ売れ

画面の中の美少女とバーチャルエッチができる「USBオナホ」がバカ売れ

[2012年02月25日]

2年5ヶ月の歳月をかけ完成した「USBオナホールと3Dカスタム少女」。品薄状態が続くこのヒット作、その画期的機能とは?

TENGAの大ヒット以降、ぐっと身近なアイテムとなったオナホール。今やアダルトグッズショップなどでは、ありとあらゆる種類のオナホが売られているけど、なんと今度は「画面の中の美少女(アニメ)とバーチャルセックスができる」という革命的な新商品が登場していた。

その名も「USBオナホールと3Dカスタム少女」(9240円)。USB接続でPCのエロゲームと連動し、ホール内のピストン運動に応じて、画面内の女のコが悶え動く……というシロモノで、ホール上部の射精ボタンを押すと、画面内でも射精するという手の込みよう(笑)。

この商品が発売されたのは昨年12月9日。発売元はアダルトゲームメーカーのテックアーツ。回転式電動オナホールで知られる大人のおもちゃメーカー、Rendsと共同開発を行ない、製品化には2年5ヵ月も要したという。

「PCとの連動をもくろんだ商品は過去にも出ていましたが、自分の動きがうまく画面と連動しなかったり、価格が高すぎたりと、成功といえるものはありませんでした。今回の商品は、さまざまなタイプの男性器を検知する性能を磨きながら、低価格化も目指したため、開発に時間がかかってしまいました」

そう話すのはテックアーツの代表、栗原公康氏。なお、USBオナホと連動するゲームには、女のコの服装や体形、髪型などに3000種類以上のカスタムパーツを用意。フェラや体位も30ほどのパターンが設けられている。

「ユーザーが自分でポーズを作ること、パーツを追加することも可能で、何をどうしたいのかわかりませんが、自作で女のコをガンダムやザクに変えた方もいます(笑)。まあ、それは極端な例ですが、要するに自分の好きな人と、好きな体勢、好きなシチュエーションでバーチャルセックスができるゲームなんですよ。エロゲームに恋愛的要素を強く求める人からは、実は否定的な声も多かったのですが、発売後には想像以上の大反響がありました」(栗原氏)

発売日には多くの店舗で即完売。700種以上のオナホールがそろう「大人のデパート エムズ秋葉原店」では、今も少量入荷と品切れを繰り返している状況だ。

「オナホール担当スタッフも、『背面座位や足コキなど、普通のエロゲーより体位が豊富』『自分も一緒にイケるのが最高』と絶賛しています。なお、オナホールの相場は、繰り返し使えるタイプでも平均2000円程度なので、このUSBオナホの9240円という価格は相当に高い。それでも人気なのは、過去に例のないオナホールだからでしょう。また、購入後には『取り替え用のホールも入荷してほしい』という要望も複数あり、ホールが傷むほど繰り返し使っている方も多いようです」(エムズ秋葉原店広報部・平地祥子氏)

ということで、その実力を試すべく、週プレもUSBオナホを購入。髪型や体形をアレンジした自分好みの女のコに白のセーラー服を着せ、シチュエーションを学校の教室にしてプレイ開始(苦笑)。

とりあえず正常位を選択してホールを動かしてみると……女のコが即座に「あぁん!」と声を出して体を揺らす。そして、手の動きを速めると、それに合わせて画面内の女のコの反応も激しさを増していく。「操作が面倒くさそう」と思っていた射精ボタンの使い勝手もいい。なるほど~。この一体感、確かに今までのオナホとはまるで別物だ。

ちなみに、次作以降では「ホール内部が自動で動く仕組みや、よりプレイに没頭できるようにヘッドマウントディスプレイの導入なども検討したい」(前出・栗原氏)とのこと。いったい、オナホはどこまで進化するんだ?


関連コンテンツ

No.14 Apr 7th 2014

コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】こんな浅川見たことない! 浅川梨奈の最高傑作!

もっと見る

Back Number

  • No.15 Apr 10th 2017
  • No.14 Apr 3rd 2017
  • No.13 Mar 27th 2017
  • No.12 Mar 20th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.14