週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 若者の酒離れは要因は“欲”がなくなったから?

若者の酒離れは要因は“欲”がなくなったから?

[2012年03月15日]

日本では1990年代半ばをピークに、お酒の消費量がジワジワ減少しています。その最大の理由は、若者が外でお酒を飲まなくなったからだとか。

確かに昔の人たちのように仕事が終わったら飲みに行くのが当たり前、という習慣は今の若い人にはありません。こういった“飲みニケーション”のわずらわしさに加え、お酒そのものにおいしさを感じられないというのも、その理由でしょう。

流通ジャーナリストの金子哲雄さんに、そんな最近の若者のお酒事情と、オススメの外飲みを聞きました。

***

最近の傾向としては、お酒のソフトドリンク化が進んでいますね。お酒に弱い男子が増えて、アルコール度数の高い商品は敬遠されるようになってしまいました。ビールや焼酎、ワイン、日本酒の売り上げが伸びていない半面、カクテル系や低アルコール&微炭酸飲料が人気です。

ジュースみたいなお酒が増えたことで、20代の酒離れにやや歯止めがかかる兆しは見えますが、やはり若者が以前よりお酒を飲まなくなっているのは事実でしょう。

実際に居酒屋メニューの値段がこれだけ下がっても、若者は外飲みしません。彼らはおなかはいっぱいで、ノドも渇いていませんから。昔みたいに合コンや飲み会をする人も少ない。つまり、若者が欲をなくしてしまったんです。

今はアダルトDVDやゲームが普及し、疑似恋愛で十分満足できる時代になりました。その結果、男子たちは、フラれるリスクを負ってまで告白しようとはしなくなった。だから、女のコと飲み会をしないし、デートもしない。総じて欲のない社会になり、それがお酒離れにつながっているのだと思います。そう考えると一番悪いのは、かわいいコがAVに出すぎなことなんですよ!

さらに「3・11」以降は家族の“絆”志向が強くなり、外食産業はかなり苦しんでいます。特に影響が顕著なのは居酒屋チェーンで、売り上げが2割くらい減っているみたいですね。

居酒屋側もいろいろ工夫してはいるんです。そのひとつが飲み放題。でも飲み放題なんて、よほどの大酒飲みでなければ元は取れないし、そもそも“飲んべえ”のいない時代には喜ばれないサービスですよね。それでも飲み放題に行くなら、時間無制限の店か、30分300円など時間区分が小刻みな店がいいでしょう。

これからの時代、外で飲むなら私のオススメはファミレスです。「飲み会初心者はファミレスへ」という金子家の家訓があるほどで、セットメニューは安くてお得だし、時間も気にならないので誰でも楽しめるんです!

ほかには、中華料理チェーンの店で飲むのも正解。「福しん」の餃子とビールなんて、一番のパーティメニューです。ここの餃子は5個100円。今は、「福しん」「日高屋」で飲むのが通ですよ!

(取材・文/宮崎俊哉、中島大輔、名須川ミサコ、撮影/西崎進也)

居酒屋、ファミレス、中華チェーン、立ち飲みほか、ホントに安くて満足できるのはどこだ?週刊プレイボーイ13号12ページ特集『激安デフレ飲みコスパ対決!』


関連コンテンツ

No.14 Apr 7th 2014

増刊告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

  1. 1 面接で即グラビア掲載決定した東京理科大に通う20歳現役女子大生。きっかけは「彼氏にフラれて自分を変えたいなって…」
  2. 2 人気急上昇中の“筋肉アイドル”才木玲佳ちゃんが糖尿病に苦しんだオーナーの開発した低糖質中華にご満悦!
  3. 3 “ランドセルが似合うFカップアイドル”と大反響の長澤茉里奈が自慢の入浴セクシー「おっぱいが好きな人にはたまらんはずです」
  4. 4 脱がせる時は慎重に…人気コスプレイヤーのオリジナル“束縛系”ランジェリーが大反響!
  5. 5 25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…
  6. 6 泥沼化するサンフレッチェ広島の新スタジアム建設問題。自治体側はなぜクラブと市民が推す「市民球場跡地案」を排除するのか?
  7. 7 追いつめられた金正恩が核スイッチを押す可能性。標的は日本しかありえない?
  8. 8 なぜ“暴言”が支持される? トランプの言葉が米国人を惹きつける理由をパックンが解説
  9. 9 稲村亜美が“神グラビア”で侍ジャイアンツに挑戦!? 103キロ始球式には陰のコーチ指導が…?
  10. 10 サンフレッチェ広島vs地元自治体の新スタジアム建設バトル。地元住民の大多数は市民球場跡地案を支持するも…
  1. 1 面接で即グラビア掲載決定した東京理科大に通う20歳現役女子大生。きっかけは「彼氏にフラれて自分を変えたいなって…」
  2. 2 25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…
  3. 3 “ランドセルが似合うFカップアイドル”と大反響の長澤茉里奈が自慢の入浴セクシー「おっぱいが好きな人にはたまらんはずです」
  4. 4 脱がせる時は慎重に…人気コスプレイヤーのオリジナル“束縛系”ランジェリーが大反響!
  5. 5 なぜ“暴言”が支持される? トランプの言葉が米国人を惹きつける理由をパックンが解説
  6. 6 中学生のようなルックスで“合法ロリ”と話題の長澤茉里奈が大胆セクシーで挑発!「私、実はすごいロリコンなんですよ」
  7. 7 人気急上昇中の“筋肉アイドル”才木玲佳ちゃんが糖尿病に苦しんだオーナーの開発した低糖質中華にご満悦!
  8. 8 タクシーに乗ったらこんな美しい彼女が運転席に! 異色のドライバーが大胆グラビアを披露 「乗務員の指名はできないんですけど…」
  9. 9 今のお笑いでの収入は3千円…アパート経営でなんとか暮らすコウメ太夫 「売れなくなった途端に離婚されるしチクショー!」
  10. 10 視聴率好調でも危惧される新『報道ステーション』。気になる変化に懸念の声…

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】馬場ふみか、完全無欠のパーフェクトボディ。

もっと見る

Back Number

  • No.19-20 May 16th 2016
  • No.18 May 2nd 2016
  • No.17 Apr 25th 2016
  • No.16 Apr 18th 2016

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 石川恋『LOVE LETTERS』
  • ダレノガレ明美『ENJO』
  • 『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2015』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2015』
  • 松井珠理奈 ファースト写真集『Jurina』

 

メルマガ会員&アンケート 2016年増刊号GW

メルマガ会員&アンケート 2016年No.19&20