週プレNEWS TOP ニュース アイドル AKB48指原莉乃、アシカとコラボ!

ニュース

AKB48指原莉乃、アシカとコラボ!

[2012年05月29日]

先日は乃木坂46と、そして今回はアシカとコラボ。AKB48指原莉乃の異色コラボはどこまで続くのか?

AKB48の“さしこ”こと指原莉乃が26日(土)、東京のサンシャイン水族館でデビューシングル『それでも好きだよ』のファンイベント「アシカとさしこの歌謡トークショー」を行なった。

このイベントは、「動物が大好きな指原莉乃たっての希望」という話だったが、イベントが始まるといきなり「動物大好きじゃないんです…」とまさかの衝撃告白。とはいえ登場したアシカのクゥちゃん(13才・メス)が、AKB48の『ヘビーローテーション』に合わせてダンスを踊ると「すごい! ウソみたいな生き物!」と興奮。さらに指原が歌う『それでも好きだよ』に合わせ、ダンスや逆立ち、シャボン玉飛ばしなどのパフォーマンスを見せると、「これがやりたかったんです! アシカとのコラボを堪能しました」と満足そうな表情を浮かべていた。

イベント終了後、アシカについて「こんな造形の生き物がいるなんて、ウソみたいでした。でも(調教師の)お姉さんみたいに、本当は触りたかった」と少しだけ未練を残していた指原。

イベントについては「AKBの時とは違って、身近で少人数でファンの方の顔や反応を見ながらできて楽しかった。もし次のCDを出せることがあるなら、またやりたい」とのこと。

また水族館ではマンボウのことをえらく気に入ったようで、「マジで見て帰ったほうがいいです! オススメです! 指原と同じ大分出身のマンボウを推していきたいです」と熱く語り、「マンボウとイベントをやりたい」と希望を口にした。

先日発表されたAKB48総選挙の速報で4位だったことについて聞かれると、「私もすごくビックリしましたし、何よりファンの方が、投票してくださったハズなのに、すごくビックリしてました」と驚きを隠せない様子で、「なるべくキープできたら」と控えめに語った。さらに秋元康プロデューサーから「お前への票は情けだ」と言われたことを告白。その票の多さを「頑張って欲しいと思う気持ちの投票では?」と自己分析していた。

先日、幕張の握手会で乃木坂46とコラボイベントを行った指原莉乃が、今回お相手に選んだのはアシカ。さらに次はマンボウ? この先も目が離せません。

(取材・文・撮影/関根弘康)


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

  1. 1 “安倍晋三小学校”の疑惑は「国有地8億円値引き」だけではない! 認可プロセスも異常すぎ…な内実とは?
  2. 2 ‟尻職人”倉持由香が野球選手の車に連れ込まれ…私生活ではトンデモないものが部屋に!?
  3. 3 週休3日、残業上限720時間。ホリエモン×ひろゆきが「働き方改革」に思うこと
  4. 4 小島慶子のそこじゃない! 絵本『えんとつ町のプペル』をネット上で無料公開した西野亮廣さんの「目のつけどころのよさ」
  5. 5 【新連載】こんな会社で働きたい! 第1回「カネは社員のために貯める」で創業から34年連続黒字を持続する千葉オイレッシュ
  6. 6 “日本一かわいい女子高生”として注目の永井理子が卒業グラビア 「憧れのセーラー服を着られたのが嬉しくて…」
  7. 7 ホリエモン×ひろゆきが考える高齢化社会の新しい幸せ 「誰かがつくった価値観にとらわれることはない」
  8. 8 ホリエモン×ひろゆきが考える「なぜ日本の会社は新卒の社員が好きなのか?」
  9. 9 あれから10年、耐震偽装事件のヒューザー元社長・小嶋進氏が暴露する「無実でも抹殺」の真実
  10. 10 日本人の働き方をホリエモン×ひろゆきが本音で指摘 「やりがいや生きがいを求めず、稼ぐための手段と割り切るほうがいい」

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】塩地美澄、東北No.1女子アナのたわわすぎる美バスト!

もっと見る

Back Number

  • No.10 Mar 6th 2017
  • No.9 Feb 27th 2017
  • No.8 Feb 20th 2017
  • No.7 Feb 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.10

ひるなかの流星