週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 【プロ野球】江夏豊×堂林翔太(広島東洋カープ)特別対談 「広島に来て、本当によかったです!」

ニュース

【プロ野球】江夏豊×堂林翔太(広島東洋カープ)特別対談 「広島に来て、本当によかったです!」

[2012年07月26日]

カープファンの“期待の星”堂林翔太に、かつてカープを初日本一に導いた江夏豊が聞く

15年ぶりのAクラス、初のクライマックスシリーズ出場を狙う広島カープ。栗原、ニック、東出と故障者が相次ぐ打線を引っ張るのはプロ3年目、20歳の堂林翔太だ。ファンの期待を背負うスター候補を、かつてカープを初の日本一に導いた江夏氏が直撃!

■もっとやれる、という自信はある

江夏 まずはオールスター初出場、おめでとう。堂林は出るべき選手だと思っていたから、うれしく思っているよ。

堂林 ありがとうございます。自分でもすごく出たいと思っていたので、本当にうれしいです。

江夏 大いに目立ってくれることを期待しているよ。さて、あなたは高校時代、エースとして夏の甲子園で優勝したよね。カープに入ってすぐ野手に転向したわけだけど、自分の中で、ピッチャーで勝負したいという気持ちはあったのかな?

堂林 いえ、なかったです。もし大学や社会人野球に行ったとしてもピッチャーは……。

江夏 こりごりか?

堂林 はい(笑)。未練はないです。またピッチャーに戻りたい、と思ったことも一度もありません。

江夏 甲子園の日大文理高校との決勝戦、6点差の最終回に再登板したものの3つアウトが取れず降板した。あのみじめさが相当こた出た。どうだった?

堂林 一年中試合をやること、野手として出続けることの大変さを感じました。上のレベルの一軍で144試合フルに出ている人は相当きついんだろうな、と。

江夏 苦しくはなかった?

堂林 2年間、結果もあまりよくなかったので、正直、不安は多かったですね。

江夏 打つこと? 守ること?

堂林 両方です。

江夏 そうか。でも、今季は3年目で初めて一軍に上がって、開幕からゲームに出続けている。確かにエラーは多いし、三振も多い。けれど、打率、打点、ホームランは及第点以上だと思うよ。

堂林 去年の今頃は、1年後に一軍でこんな形でやれているなんて絶対に考えられなかったので、不思議な感じです。

江夏
 「野手としてやっていける」という、自信らしきものは?

堂林 それは5年、6年とレギュラーで結果を残し続けて、初めて言えることだと思います。自分の中ではまだまだです。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18