週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平が語る“洗脳のテクニック”

『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平が語る“洗脳のテクニック”

[2012年08月31日]

繁華街のガードレールに腰をかけてマンガのネームを切ることもあるという真鍋昌平氏。いつかどこかの街で、こうしてマンガを描いている彼を見かけることがあるかもしれない

10日で5割の利息、通称“トゴ”の違法闇金業者を主人公に、金に振り回される人間の哀しさや愚かさ、格差社会の闇を描いた人気コミック『闇金ウシジマくん』。その直視しがたいほどのリアルさに、映像化は困難だと思われていた同作品だったが、一昨年の2010年に奇跡のテレビドラマ化。さらに、劇場用映画が現在全国で公開中! 今回はそんな映画版『闇金ウシジマくん』公開記念として、原作者の真鍋昌平氏に映画のこぼれ話やマンガの裏話などを伺った。

***

―今回の映画では、AKB48の大島優子さんが重要な役どころで出演されていますが、彼女の演技は、どうご覧になりましたか?

真鍋 うまい、と思いました。本当にいそうじゃないですか、ああいう感じのコ。状況とかキャラクターをちゃんと理解されてて、的確に演じてるなと思いました。

―そもそもAKB48はお好きなんですか?

真鍋 2本目のドキュメント映画(『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on』)、あれは感動しましたね。例えばコンサートのシーン、みんな過呼吸になって舞台裏でバタバタ倒れてるんですよ。運動量がすごいから。あれはすごいと思いました。あと、総選挙で1位になった前田敦子さんを2位の大島優子さんが祝福するんですけど、舞台を降りた大島さんが篠田麻里子さんにもたれかかって号泣するシーンがあって、一緒に号泣しちゃいました(笑)。

―いまのアイドルブームをマンガにしてみたいと思いますか?

真鍋 一時期、地下アイドルの話をやりたいなって思って取材はしたんですけど、『闇金ウシジマくん』ではちょっと難しいでしょうね。熱量がすごすぎて。あ、でもアイドルファンの方の部屋をモデルに絵を描いたことはありますよ。「サラリーマンくん」編(『闇金ウシジマくん』10巻~12巻)のときの板橋清の部屋がそうですね。

―あの汚部屋ですか!

真鍋 部屋を撮影させてもらった後、一緒にとんかつ屋さんに行ったんです。そこで、いくらでも好きなものを食べてくださいって言ったんですけど、キャベツだけ何度も何度もおかわりするんですよ。キャベツはおかわり自由だから、たぶんキャベツならいくら食べても俺に対して気兼ねしなくて済むと思ったんでしょうね(笑)。そういう、その人なりのプライドが見える瞬間がおもしろいですね。

―それにしても毎回ものすごい量の取材をされてますよね。映画の舞台にもなっている出会いカフェ(男性客がマジックミラー越しに座っている女性客を指名し、女性客の出した条件と折り合えば連れ出せる、という会員制の店のこと)もかなり取材されたと思うんですが、どういうコが多いんですか?

真鍋 パチンコ屋で働いて腰悪くして、仕事できなくなったからここに来ました、みたいなコですね。外に連れ出して心付け(連れ出し料)くれって何度も何度も頼まれるんですよ。でも俺もボランティアで来てるわけじゃないし(笑)。

―あ、かわいくなかったんだ(笑)。

真鍋 あそこにいる女の人たちの下品さが印象に残ってますね。お金も食事も、おごってもらって当然というのが染みついてる感じ。映画でもウシジマくんが未來(みこ)役の大島優子さんのことを「あいつは感謝する心を少しずつ金に替えてる」と語るシーンがあるんですけど、俺もまったく同じことを感じました。

まあ、向こうから見たらこっちは気持ち悪い金づるでしかないですから当然ですね(笑)。


週プレ酒場 今日もやってます!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.28 Jul 10th 2017
    • No.27 Jul 3rd 2017
    • No.26 Jun 26th 2017
    • No.25 Jun 19th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.28