週プレNEWS TOP ニュース アイドル 10年ぶりに写真集を発売! 釈由美子「昔より小さい水着で頑張りました」

ニュース

10年ぶりに写真集を発売! 釈由美子「昔より小さい水着で頑張りました」

[2012年09月12日]

10年ぶりの水着写真集で驚異の美ボディを披露した釈ちゃん。「グラビアは私のホームグラウンド」と語る

2000年代前半に週プレをはじめ、数々のグラビア誌に登場し、弾けるようなセクシーボディで男性ファンを魅了した釈ちゃん。自身10年ぶりとなる水着写真集『I am 釈由美子写真集』の撮影はハプニングの連続だったとか。マル秘エピソードを教えてくれた

***

■ビキニからお尻が出ちゃってるんです

―釈さん……いや、釈ちゃん! お帰りなさいっ!! もう二度と見られないと思っていたので、10年ぶりに水着になってくれてホントにうれしいです。まずは今回の水着写真集を出そうと思ったきっかけを教えてください。

 最初はそんなに深く考えていなかったんですよ。ずっと写真集はやりたかったんですけど、私も三十路(みそじ)を越えていますし、今さら水着っていうのもないなって思っていたんです(笑)。でも、最後に出した写真集『CHAOS』(2003年発売)の撮影から約10年、今の私の“ありのままの姿”も残したいなっていう気持ちもあって。タイミング的に今年デビュー15周年でしたし、「じゃあ、やってみようか」って思ったのがきっかけでした。

―現在は女優として活躍されていますが、水着グラビアには特別な思いがあるんですか?

 私のホームグラウンドっていうか、もともとグラビアアイドルの「釈ちゃん」というところから始まってますから。やっぱり、グラビアに対する思いは今でも強いですね。水着は今でも一番の勝負服だと思っていますし。だからこそ、今回の写真集は変に守りに入って、昔から応援してくださるファンの皆さんの期待を裏切りたくなかった。かといって、頑張りすぎちゃってるのもちょっと恥ずかしいじゃないですか(笑)。写真集のタイトル『I am…』は私がつけたんですけど、「これが自然体の私」って胸を張って言える内容になっていると思います。

―水着になる怖さみたいなものはなかった?

 特になかったですね。というのも、ここ何年かは女性向けのダイエット本やビューティ本を出させてもらっていて、10年前よりカラダづくりがしっかりできるようになったんです。ぜひ、女性にも手に取ってもらいたいですね。三十路でも水着になれるんだぞっていうことを伝えたいので(笑)。

―撮影ロケ地はタイのリゾート地・クラビなんですよね。

 はい。1週間ぐらい行っていたので、写真集にしてはのんびりした撮影でしたね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!