週プレNEWS TOP ニュース 社会 アノニマスジャパン“覆面”座談会「われわれは“国際的ハッカー集団”ではない」

ニュース

アノニマスジャパン“覆面”座談会「われわれは“国際的ハッカー集団”ではない」

[2012年10月24日]

“アノニマス”の日本人メンバー。日本の官公庁などへのサイバー攻撃の翌月には渋谷で清掃活動を行い世間を驚かせた

今年6月、違法ダウンロードの刑事罰化を盛り込んだ著作権法改正案が衆参両院で可決された。だが、摘発対象となる違法行為の定義が不明確で「ザル法」「別件逮捕の温床」との批判も多い。そして、この法案に対して、強烈な反発を示し、抗議を繰り返す集団がいる。

その名も「アノニマス」。過去にはサイバー攻撃を武器にエジプトの独裁政権やメキシコの麻薬マフィアと渡り合ったこともあり、“国際的ハッカー集団”と呼ばれている。彼らは6月25日付で抗議声明を発表。日本の官公庁や日本音楽著作権協会(JASRAC)の関連サイトへのサイバー攻撃“オペレーションジャパン(OpJapan)”(*1)を開始した。一方、翌月にはアノニマスの日本人メンバーらが突如として東京・渋谷の街に出現し、マスク姿のまま平和的な清掃活動オフを実施して、世間を驚かせた。

彼らは何者で、何が目的なのか? 本誌はアノニマスの日本人メンバーを編集部に迎え、本邦初の独占座談会を開催した。

(*1)違法ダウンロードの刑事罰化を「多くの無実の市民を刑務所に入れる」として抗議し、海外のアノニマスが開始した、日本の官公庁や企業を対象とするサイバー攻撃の総称

■ハッカーじゃなくてもアノニマスになれる

―最初からストレートな質問をしますが、皆さんは、JASRACへのサイバー攻撃(*2)に関与していますか?

(*2)オペレーションジャパンが開始された後の6月27日、音楽の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)のサーバーが、アクセス集中によりダウンした事件

 答えは、ひとまずは「ノー」です。アノニマスジャパンのIRC(*3)には、違法行為の実行は話題にしてはいけないというルールがありますから。ただ、個人としてやっている人がいるかどうかは不明です。

(*3)Internet Relay Chat。文字チャット専用システムで、アノニマスはXChat-IRCというソフトを利用してメンバー同士でコミュニケーションを取っている

 自分で「ハッキングしました」なんて言う人はいないわけだし、誰にもわからない話なんだよね。それは日本だけでなく世界のアノニマスでも同じことだと思う。

 どこからがサイバー攻撃かも、線引きが難しい問題ですからね。

―アノニマスは企業などのホームページに侵入して、個人情報を抜いたりもしていますが、それもしていないんですか?

 はい。私はしていません。

 アノニマスジャパンで、日本国内を攻撃している人は少ないはずです。海外向けの攻撃に参加している人は、もしかしたらいるかもしれませんが……。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48