週プレNEWS TOP ニュース アイドル 「AKB48の野望はドームツアー」新作ゲーム発表会で総監督・高橋みなみが語る

「AKB48の野望はドームツアー」新作ゲーム発表会で総監督・高橋みなみが語る

[2012年12月29日]

ソーシャルゲーム「AKB48の野望」が登場。メンバーが巫女(みこ)になり、己の野望実現のためバトルを繰り広げる!(写真は島崎遥香)

『信長の野望』シリーズでおなじみのコーエーテクモゲームスが、ソーシャルシュミレーションゲーム『AKB48の野望』を2013年より、GREEで開始することを決定。12月26日に行なわれた完成発表会にAKB48から高橋みなみ、大島優子、島崎遥香、川栄李奈の4人が登場した。

ゲームはAKB48メンバーが「ラ・チャント」という架空世界で“巫女(みこ)”となって登場する。たとえば大島はナルシストな魔術師である「アルティ」、川栄はかつて世界大戦の首謀者だった「プエルラ」、島崎は乱世の魔王で戦乱を画策した「ファウスト」、高橋はさすらいの吟遊詩人でひとりぼっちの「イル」などだ。プレイヤーは指揮官となって自分の“推し巫女”を選び、彼女たちの野望である世界制覇を実現するために協力し、他のプレイヤーとのバトルを繰り広げながら世界を広げていく。

発表会ではメンバーが実際にゲームで使われている衣装を着て登場。マンガ好きの高橋は「いつものAKBの衣装と違って、そのキャラクターになった気持ち」と少し興奮気味。島崎は衣装について「マントを着てみたかったのでうれしいです!」と話した。

大島のゲームでのキャラクターは「自分が一番でないと気が済まない」というもの。それについて聞かれると「恥ずかしいですよね(笑)。でもゲームの中でそうなれるのなら、なってみたい」と野望を見せた。高橋は「AKBの世界も、『ラ・チャント』の世界も応援があってこそ」と共通点を挙げながらも「自分のキャラクターが(ひとり)ぼっちということで、自分でゲームをやって応援してあげたい(笑)」と話した。

また、AKB48のリアルな野望について聞かれると、総監督である高橋は「夢の東京ドームが実現したり、あっちゃんが抜けて第2章に向けてスタートしたり、紅白に出演させていただいたり。素晴らしい1年だった」と振り返りつつ、「来年はもっとみなさんに会いに行けるようなコンサートをしたいですし、大きな夢だったらドームツアーをやってみたい」と答えた。

(取材・文・撮影/関根弘康)


男坂 横浜のジュリー編

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    人気記事ランキング

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】神室舞衣「清楚妻の仮面の下」

    もっと見る

    Back Number

    • No.6 Feb 9th 2015
    • No.5 Feb 2nd 2015
    • No.3・4 Jan 26th 2015
    • No.1・2 Jan 12th 2015

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 雪炎
    • バカになったか、日本人
    • YUZURU 羽生結弦写真集
    • 『燃えろ!新日本プロレス』vol.67
    • 『燃えろ!新日本プロレス エクストラ 猪木vsアリ 伝説異種格闘技戦!』

     

    現金5000円が抽選で当たる!メルマガ会員&アンケート