週プレNEWS TOP ニュース 社会 “モンハン”の任天堂移籍でプレステが大ピンチ?

ニュース

“モンハン”の任天堂移籍でプレステが大ピンチ?

[2013年02月08日]

PS Vitaが発売されてもう1年以上たつが、いまだにPSPでしか発売されない新作ソフトが多いという

全世界で1億5000万台を売り上げたプレイステーション(PS)2や、7000万台を売り上げたPS3など、ゲーム業界を牽引してきたプレステ系ゲーム機。だが、昨年、一昨年と2年連続でPS系のPS3、PSP、PS Vita用ソフトからはミリオンヒットが一本も誕生していないという。

一方で、ライバルともいえる任天堂陣営からは昨年、3本の100万本セールスが誕生。『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』『とびだせ どうぶつの森』『Newスーパーマリオブラザーズ2』と任天堂作品がミリオンセラーを独占する形となった。果たして、PSはこのまま衰退の一途をたどるのだろうか。

ファミコン時代から携わったゲーム攻略本やゲーム関連書籍は100冊を超えるという、ゲームライターの野安ゆきお氏は「PSの発売元であるSCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)は“あのシリーズ”を任天堂に奪われたのが大きい」と断じる。

「『モンスターハンター』です。PSPで発売された『モンスターハンターポータブル 2nd G』と『モンスターハンターポータブル 3rd』は、どちらも国内だけで400万本を突破した超ヒット作でしたが、そのシリーズがWii、Wii U、ニンテンドー3DSといった任天堂陣営へプラットフォームを変更したことは、相当な痛手でしょう。また洋ゲー好きなどのコアなゲームユーザーはXbox360(マイクロソフト)を、子供やライトユーザーはWiiやWii Uをそれぞれ支持する傾向があるため、PSのファン離れは深刻です」(野安氏)

そして、忘れてはならないのがスマホ&携帯ゲームの台頭だ。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.5

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018