週プレNEWS TOP ニュース ビジネス サラリーマンなら知っておきたい給料の増やし方<年功序列型企業編>

ニュース

サラリーマンなら知っておきたい給料の増やし方<年功序列型企業編>

[2013年02月11日]

古きよき年功序列型の企業では、上司が苦手なタイプでもコミュニケーションを密にすることが大事だという

「正社員でも一生年収300万円がフツー」といわれる時代に、今の会社で給料を増やすためにはどうすればいいのか。運よく、毎年昇給していく「古きよき日本企業」に勤めているなら、日々の仕事ぶりを上司に認めてもらい、より高い「定期昇給」を得るのが最初にすべきこと。ただし、この先必ずやってくる「ブラック型」化にそなえて、準備しておくことも重要になる。約120社の人事ルールをつくってきたコンサルタント、平康慶浩氏に聞いた。

■近い将来の「ブラック型」化にそなえ、今から「評価」を貯めよ!

―製造業が典型ですが、年功序列が根強い“ザ・日本企業”は、だいたい同期社員はずっと横並びで、若いうちは出世も難しいですよね。そんな会社に勤める20代、30代でも、すぐに給与を増やせる方法なんてあるんですか?

平康 まずは、きわめて正攻法の方法をとりましょう。というのも、そうした年功型企業では「定期昇給」制が採用されていまして、1年、あるいは半期、四半期ごとの人事評価を反映して、個々の社員の昇給額も決まるんです。だから、ここでより高い金額アップを得るのが現実的な目標となります。

以下の3つのルールをまず実行してください。上司や職場の人たちとのコミュニケーションを深め、自分の仕事ぶりが上司から「見えやすくする」ためです。例えば出社時や退社時に周囲に挨拶する。ミスをしたらすぐに上司の前まで行って報告し、叱責は進んで受ける。そうした地道な行動の積み重ねによって、上司は「あいつはよく育ってきているな」という印象を持ちます。

―でも「印象」ですよね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017