週プレNEWS TOP ニュース ビジネス 新たに手に職をつけるなら寿司職人が一番?

ニュース

新たに手に職をつけるなら寿司職人が一番?

[2013年02月12日]

寿司職人育成のための日本唯一の専門学校「東京すしアカデミー」には、世界60カ国から年間100件を超える求人が寄せられるという

もし、明日にでも失業してしまったら? そんな危機に備える方法といえば、「手に職を持つ」ことだろう。そして「職人」といってすぐ思い浮かぶのが、いまや世界中で人気の「寿司」を握る寿司職人だ。

寿司職人を育成する日本唯一の専門学校「東京すしアカデミー」には、世界60ヵ国から年間100件を超える求人が寄せられる。2月1日時点だけでも、発展続く上海で4万元(約52万円)、オイルマネー飛び交う中東カタールで3000ドル(約27万円)。オーストラリア最大の都市シドニーで2800豪ドル(約26万円)、イタリア南部の港町バーリで月給2000ユーロ(約24万円)……(以上すべて月収)。

包丁一本、サラシに巻いて、その気になれば太平洋のリゾートアイランドから北極圏にほど近いノルウェー最北の都市まで、世界中が「日本人の握る寿司」を待っている。日本では信じられないバラ色の売り手市場がそこにはある。

「『寿司×日本人×英語』を備えた職人なら、世界中どこへ行っても引く手あまたです。今、世界中の町で寿司店が一般化してきていますが、まだ外国人が見よう見まねで握っている店が多く、『日本人の職人』はそれだけでブランド力があるんです」(東京すしアカデミーの福江誠校長)

1年間で江戸前寿司に必要な握り技術、食材や栄養学、酒の知識などを効率よく学べる「寿司シェフコース」を持つ同校は、2002年の開校以来、2000人近い卒業生を輩出。その約3分の1が海外で働いているという。

「最初の数年は雑用のみ、“飯炊き3年握り8年”と呼ばれる伝統的な育成法を私は否定しません。しかしお店の人件費の面からも、若い世代のメンタリティからも、難しくなっているのが現状です。海外就職の場合、まず現地の寿司店に就職し、実績に応じて店舗責任者という流れが基本ですが、高級店は地元の名士が集まる社交場な上、寿司には独特の“カウンター席文化”があるので名士と親しくなりやすく、スポンサーになってもらい独立というケースも多い。ベトナムで店舗展開を成功させ年収3000万円稼ぐ脱サラ男性や、OLから転身してポルトガルでケータリング寿司を成功させている女性もいます」(福江氏)

人生の「再スタート=“リスタ”」を切りたければ、今こそ「寿司」が最有力候補かもしれない。

(取材・文/佐口賢作、撮影/本田雄士)

■週刊プレイボーイ8号「人生を再スタート<リスタ>できる仕事カタログ」より


馬場ふみかカレンダーブック2018 予約受付中!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017
  • No.31 Jul 31st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017

メルマガ会員&アンケート 2017年No.34&35