週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 『いなか暮らしの本』編集長に聞く、「田舎に住むってどうですか?」

ニュース

『いなか暮らしの本』編集長に聞く、「田舎に住むってどうですか?」

[2013年02月18日]

数多くの地方移住者の姿を追い続けてきた柳順一編集長に、移住希望者にとって気がかりな仕事や生活の不安を直撃した

都会の生活にも疲れたし、人生リスタートするならいっそ田舎でのんびりと暮らしたい。正直、そんな憧れはあるけど、やっぱり現実はそんなに甘くはないよなぁ……。そうやってモジモジして動けないでいる人のために、数多くの地方移住者の姿を追い続けてきた雑誌『いなか暮らしの本』の柳順一編集長を直撃! 田舎生活についてアドバイスをいただいた。

「若い人でも、田舎暮らしを始める人は確実に増えています。若者を取り巻く社会的状況や、それに伴う彼らの意識変化もあるでしょうが、もう一方の側面として、行政側の移住者受け入れ態勢が充実してきたことも大きいと思います」

例えばここ最近は、東京や大阪でも各自治体が頻繁に移住希望者向けのセミナーを開催していたり、各地で田舎暮らしや農作業を実体験させるイベントを多数開くようになっているという。

「こうした各自治体の受け入れ態勢の変化は、いわゆる『2007年問題』を契機に起こり始めました。都会に住む団塊世代のサラリーマンが一斉に大量退職するということで、地方回帰が進むだろうと自治体サイドもそれに合わせて受け入れ態勢を整えるようになったんです。こうして間口が広がり、情報発信もまめに行なわれるようになり、結果として若い人の間でも、地方で暮らしたいという層が増えてきたようです」

ただ、年金受給者ならともかく、若い人は生活のために働かなければいけない。実際に田舎に移住して、仕事ってそんなに簡単に見つかるのだろうか?


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.22

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018