週プレNEWS TOP 連載コラム 萌え萌え倶楽部 帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.145「私の好みのタイプの変遷」

連載コラム

帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.145「私の好みのタイプの変遷」

[2013年03月01日]

どうやら、女性たちの男性の好みは年齢によって変わるらしい。今週はアラサー限定で、男性のタイプの移り変わりを聞いたぞ~。

●料理自慢のオトコ
学生の頃は料理が大好きで、男性にはキッチンに入ってほしくなかったのですが、仕事が忙しくなってくると料理が面倒に。でも、もともとこだわりがあるから、きちんとしたものを食べたい。そういうときに、ささっとおいしいものを当たり前のように、恩着せがましくなく作ってくれる男性がまぶしいっ!
(スポーツジムに入会した映画配給・28歳)

●ビバ正社員!
10代や20代前半の頃は、夢見る男が好きでした。その夢に自分も乗っかっちゃおうと思ってたんでしょうね。だからフリーターウエルカム! 変に落ち着いてほしくないという気分だったのですが、最近は、いくつになってもフリーターだったり、アルバイトだったりしても危機感のない人をななめの視線で見る感じに。地味でも、地に足の着いた人がいい。結婚まで視野に入れると、正社員マストです。
(某テレビ局のアナウンサー最終試験までいったPR・27歳)

●優しいエッチ
今年30歳になるのですが、「エッチは穏やかで優しいほうがいい」という気分になっています。前は刺激的でどちらかというとワイルドなのが好みだったのに……。最近は静かにハグしているだけで幸せ、みたいな(老人か!)。
(ノーパン健康法実践中の広告・29歳)

●不倫はイヤだ!
以前はなんにも考えずに20歳くらい上の人もすてきだなぁ~と不倫に憧れたりもしていましたが、アラサーになったら急に「子供が欲しい」欲求炸裂! 自分の卵子を凍結して保存しておこうかなぁなんて話も友達とするくらいで。だから、恋愛する人は「健康な子供を作れる」年齢の人に限る、という気分になっています。
(毎日30秒逆立ちをしているコンピューター・28歳)

●自分に近い人
若い頃は、ミュージシャンとかアーティストとか、夢を持っているフリーターとか、自分の生きてきた過程とは真逆なタイプにばかり惹かれて、結局、玉砕してきましたが(笑)、今は自分と育ちの根っこが近く、同じ価値観の人が落ち着くということがわかってきました。今頃かよっ!って感じですけど……。
(WBCを観戦に行く予定のエネルギー・31歳)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18