週プレNEWS TOP ニュース スポーツ ホンダのF1復帰をまったく喜べないこれだけの理由

ニュース

ホンダのF1復帰をまったく喜べないこれだけの理由

[2013年03月26日]

3月18日付の『朝日新聞』朝刊1面を飾った「ホンダF1復帰へ」のスクープ! ほかの主要各紙も電子版や夕刊で同様の後追い記事を掲載したので、F1ファンのなかには、この報道を見て「おいおい、デジャビュかよ?」と目を疑った人もいるんじゃないだろうか?

そう、ホンダからの発表ではなく“新聞のスクープ記事”でF1参戦計画が明らかになるこの感じは、あの、悲惨な末路をたどった第3期ホンダF1の始まりと、恐ろしいほどソックリなのだ!

ちなみに、記事は「ホンダが自動車レースの最高峰、F1への復帰を前提に、エンジンの設計、開発に着手したことがわかった。2015年からの参戦を目指しており、イギリスの名門『マクラーレン』チームを軸にエンジンのみを供給する形での復帰を模索している」というモノ。

注目すべきは、根拠となるホンダの公式発表や新たなコメントもないのに、この記事が推測の形ではなく、「わかった」と断定形で報じられている点だ。報道の基本である「誰が、どこで、いつ、何を……」という事実関係にはまったく触れず、天下の朝日がいきなり断言するとは、どーゆーコトなのか?

新聞記者の友人に聞くと、「それは取材先内部の有力な情報源の、かなり精度の高いコメントがあって、ネタ元は明かせないけど、他社を抜ける大ネタのときによく使う書き方だね」と教えてくれた。

果たして、コレは世間の反応を見るために、ホンダが新聞を使って打ち上げた観測気球なのか? それとも第3期ホンダF1がそうだったように、社内の結論が出る前に、F1復帰を望む関係者が情報リークを行なったのか……。ホンダ広報部を直撃した。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27