週プレNEWS TOP コミック・小説 馳星周『雪炎』 第1回

コミック・小説

雪炎 馳星周 毎週月曜日更新!!

馳星周『雪炎』 第1回

(2013年04月08日)

過去のあらすじを読む

【作品の紹介】

馳星周“原発選挙小説”始動!

元北海道警の公安警察官と、その不倶戴天の敵・左翼の人権派弁護士。

中学で同級生だった二人は、お互いに選んだ職業で、違う人生を歩み始めた。

彼らの故郷は、平成の大合併で生まれた北海道・道南市。

「原発がなければこの町の経済はまわらない。市民ならだれもがそのことを知っている。だからこそ、原発の存在に不穏なものを感じながら三十年以上もの間、かつての鵡川町(むかわちょう)では保守系の候補がほぼ無風状態の選挙で勝ち続けてきたのだ。」(第1回より)

原発を巡る利権は数百億円。選挙に勝てば、その利権は市長の手中に転がり込む。

「八十五年に一号炉が稼働し、それ以来、あの大震災がやって来るまで、鵡川の町と原発は切っても切り離せない関係にあった。今では原子炉も三つある。

鵡川町と近隣の町村が合併して道南市となったのが二〇〇五年。行政区分が変わり、有権者が増えても、原発推進派、容認派が市長はもとより、市議会の議席も多数派を占めている。

当たり前だ。漁業と農業以外、ろくな食い扶持がない。原発があれば、飢えることはない」(第1回より)

その食い扶持に、皆が群がっていた。

原発が落とす莫大な金で、市は平穏そのものだった。

それが、3.11から一年後の市長選挙を目前にして、すべて変わる。

アカの人権派弁護士が「廃炉」を訴えて立候補。

無風だった道南市に、数千億円の利権を巡って、市長、市議、土建屋、原発関連企業、飲食店、ホテル、警察、農民、漁民、市民運動家、そしてヤクザ。
彼ら入り乱れての策謀、暗闘が開始される。

原発関係者は、この先、生きるために。

再稼動反対派も、この先、生きるために。

事故が起きたら北海道、いや日本を破滅させかねない道南市の3基の原発の存続。選択を迫られた選挙民はいかなる判断を下すのか。

金と血と欲望にまみれた街の姿を、ノワール小説の第一人者・馳星周が3.11後のリアリティをもって描く!

バックナンバー

『雪炎』 第1回2013年04月08日更新 『雪炎』 第2回2013年04月15日更新
『雪炎』 第3回2013年04月22日更新 『雪炎』 第4回2013年04月29日更新
『雪炎』 第5回2013年05月13日更新 『雪炎』 第6回2013年05月20日更新
『雪炎』 第7回2013年05月27日更新 雪炎 第1回~第3回2013年05月27日更新
『雪炎』 第8回2013年06月03日更新 『雪炎』 第9回2013年06月10日更新
『雪炎』 第10回2013年06月17日更新 『雪炎』 第11回2013年06月24日更新
雪炎 第4回~第6回2013年07月01日更新 『雪炎』 第12回2013年07月01日更新
『雪炎』 第13回2013年07月08日更新 『雪炎』 第14回2013年07月22日更新
『雪炎』 第15回2013年07月29日更新 『雪炎』 第16回2013年08月05日更新
『雪炎』 第17回2013年08月19日更新 『雪炎』 第18回2013年08月26日更新
『雪炎』 第19回2013年09月02日更新 『雪炎』 第20回2013年09月09日更新
『雪炎』 第21回2013年09月16日更新 『雪炎』 第7回~第9回2013年09月23日更新
『雪炎』 第22回2013年09月23日更新 『雪炎』 第23回2013年09月30日更新
『雪炎』 第24回2013年10月07日更新 『雪炎』 第25回2013年10月14日更新
『雪炎』 第26回2013年10月21日更新 『雪炎』 第27回2013年10月28日更新
『雪炎』 第28回2013年11月04日更新 『雪炎』 第29回2013年11月11日更新
『雪炎』 第30回2013年11月18日更新 『雪炎』 第31回2013年11月25日更新
『雪炎』 第32回2013年12月02日更新 『雪炎』 第33回2013年12月09日更新
『雪炎』 第34回2013年12月16日更新 『雪炎』 第35回2013年12月23日更新
『雪炎』 第36回2014年01月06日更新 『雪炎』 第37回2014年01月20日更新
『雪炎』 第38回2014年01月27日更新 『雪炎』 第39回2014年02月03日更新
『雪炎』 第40回2014年02月10日更新 『雪炎』 第41回2014年02月17日更新
『雪炎』 第42回2014年03月03日更新 『雪炎』 第43回2014年03月10日更新
『雪炎』 第44回2014年03月17日更新 『雪炎』 第45回2014年03月24日更新
『雪炎』 第46回2014年03月31日更新 『雪炎』 第47回2014年04月07日更新
『雪炎』 第48回2014年04月14日更新 『雪炎』 第49回2014年04月21日更新
『雪炎』 第50回2014年04月28日更新 『雪炎』 第51回2014年05月12日更新
『雪炎』 第52回2014年05月19日更新 『雪炎』 第53回2014年05月26日更新
『雪炎』 第54回2014年06月02日更新 『雪炎』 第55回2014年06月09日更新
『雪炎』 第56回2014年06月16日更新 『雪炎』 最終回2014年06月23日更新

プロフィール

馳星周 HASE SEISYU

1965年生まれ、北海道出身。小説家。ノワール小説の第一人者。『不夜城』(角川文庫)『漂流街』(徳間文庫、1回大藪春彦賞受賞)『弥勒世』(小学館)など、著書多数。近著は『美ら海、血の海』(集英社文庫)。2009年9月から2011年2月まで雑誌『オール読物』に連載された小説『光あれ』(文藝春秋)では、敦賀原発のガードマンを主人公に、“騙されて生きることを選んだ”人々の姿を描いた。


2種類のビューアでコミック・小説を閲覧することが可能です。
・「bookend」の詳細はこちら


関連コンテンツ

No.10 Mar 6th 2017

コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

  1. 1 “安倍晋三小学校”の疑惑は「国有地8億円値引き」だけではない! 認可プロセスも異常すぎ…な内実とは?
  2. 2 ‟尻職人”倉持由香が野球選手の車に連れ込まれ…私生活ではトンデモないものが部屋に!?
  3. 3 週休3日、残業上限720時間。ホリエモン×ひろゆきが「働き方改革」に思うこと
  4. 4 小島慶子のそこじゃない! 絵本『えんとつ町のプペル』をネット上で無料公開した西野亮廣さんの「目のつけどころのよさ」
  5. 5 【新連載】こんな会社で働きたい! 第1回「カネは社員のために貯める」で創業から34年連続黒字を持続する千葉オイレッシュ
  6. 6 “日本一かわいい女子高生”として注目の永井理子が卒業グラビア 「憧れのセーラー服を着られたのが嬉しくて…」
  7. 7 ホリエモン×ひろゆきが考える高齢化社会の新しい幸せ 「誰かがつくった価値観にとらわれることはない」
  8. 8 ホリエモン×ひろゆきが考える「なぜ日本の会社は新卒の社員が好きなのか?」
  9. 9 あれから10年、耐震偽装事件のヒューザー元社長・小嶋進氏が暴露する「無実でも抹殺」の真実
  10. 10 日本人の働き方をホリエモン×ひろゆきが本音で指摘 「やりがいや生きがいを求めず、稼ぐための手段と割り切るほうがいい」

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】塩地美澄、東北No.1女子アナのたわわすぎる美バスト!

もっと見る

Back Number

  • No.10 Mar 6th 2017
  • No.9 Feb 27th 2017
  • No.8 Feb 20th 2017
  • No.7 Feb 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.10

ひるなかの流星