週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー アプリ開発者を悩ませるアップルの意味不明な「エロ基準」

ニュース

アプリ開発者を悩ませるアップルの意味不明な「エロ基準」

[2013年04月24日]

意味不明すぎる「エロ基準」をゴリ押し! アップルのリジェクトを食らわないか、アプリ開発者たちは戦々恐々としているという

iOSアプリの審査が厳しいことで有名なアップル。特にポルノ規制に厳しい米国企業だからなのか、アダルトコンテンツと見なされれば即“リジェクト”(削除や申請の不許可)されてしまうことで知られている。一方で、日本のアプリ開発者にとっては、「アダルトコンテンツかどうか」の基準が曖昧なために頭を悩ますことが多いという。

出版社系のアプリを数多く手がけるB氏が、こう明かす。

「僕は普通の地図アプリや、書籍アプリでも表示される広告に、『ポルノを感じさせるもの』が入っているとリジェクトされましたね。女性誌のアプリで、よかれと思って『BLの広告』を入れといたら即リジェクトです」

通常のアプリといっても、広告からエロを連想させたらNGになってしまう。さらに、最近のアップルの審査担当者は、申請されたアプリをプレイするだけでなく、アプリ自体をバラして中に入っている画像も全部見ているとの証言もある。

出会い系からキス動画アプリまで、幅広くなんでも開発するA氏が語る。

「リジェクトしたときも『これがダメ!』ってアプリ内の画像を添付してくることも多い。でも、その添付画像が、もう意味不明なんです。僕の場合は女のコの顔が映っているだけの画像がNGでした。キス顔でもアへ顔でもない、本当にただの女性の顔ですよ? で、理由を聞いたら『うちのチームの女性スタッフが不適切と判断しました』と」

しかし、なかにはちょいエロなアプリでもリジェクトされず、『App Store』に放置されたままになっているケースもある。

「おそらく、安全な状態で申請をクリアして、その後にアプリ内で別のエロサイトに誘導したりしてます」(前出・B氏)

そんな場合、ユーザーから通報されれば即リジェクトされる危険がつきまとう。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017