週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『ドラゴンクエスト』シリーズ生みの親・堀井雄二「いかに“意表を突くか”に、とにかくこだわってました!」

ニュース

『ドラゴンクエスト』シリーズ生みの親・堀井雄二「いかに“意表を突くか”に、とにかくこだわってました!」

[2013年05月03日]

終始笑顔で当時の思い出を話してくれる堀井雄二氏。時に大変なこともあっただろうけど、 とても楽しくゲームを作っていたんだろうなぁ

ファミコンにロールプレイングゲーム=RPGの礎を築いた、ゲーム界の大偉人! RPGの金字塔『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏を直撃!

■『週刊少年ジャンプ』のライターでした

堀井さんから見た、ファミコン発売時の第一印象は?

「最初は『ドンキーコング』を見たと思うんですが、家のテレビでこんなきれいなゲームができるの?ってビックリしましたね」

当時、堀井さんは『ポートピア連続殺人事件』のパソコン版を制作していた時期だったとか。

「そうそう。でも本業はまだゲームクリエイターじゃなくて、雑誌のライターだったんですよ。『週刊少年ジャンプ』や『セブンティーン』なんかでお仕事させてもらっていて。『セブンティーン』ではおバカノリの女子校特集で、僕がセーラー服着て載ったことも(笑)」

え……えぇ~!? まさかのライター?からの女装でモデル?

「だって僕、ゲームクリエイターになろうなんて思ってませんでしたから。パソコンを買って、プログラムが面白かったから趣味でテニスゲームを作ったんです。その頃に『週刊少年ジャンプ』でエニックス主催のゲームコンテストの取材をすることになり……」

なるほど、受賞者のインタビューをしたりするわけですね。

「そうです。それでコンテストの応募用紙があったから、ついでだからあのテニスゲームを応募しちゃおうと。そしたらテニスゲームが運よく入選しまして」


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!