週プレNEWS TOP ニュース スポーツ アベノミクス効果で阪神優勝間違いなし?

ニュース

アベノミクス効果で阪神優勝間違いなし?

[2013年05月22日]

虎ファンの間で「アベノミクス効果で、今年こそ阪神が優勝する」という声が高まっている。

大阪市北区、熱心な虎ファンの集まる喫茶店「まる虎(こ)ぽーろ」の常連客がこうつぶやく。

「今年はアベノミクスで株価も上がっとるし、優勝があるかもしれん。阪神は景気が良くなったとき、なぜか優勝するんや」

阪神は戦後5度のセ・リーグ優勝を果たしている。1962年、64年、85年、そして、2003年と05年だ。

62年、64年は日本は高度経済成長期の真っただ中。さらに85年はプラザ合意で円高ドル安が進んだ年だ。円高不況を恐れた政府と日銀が金融緩和して市中に円をばらまき、日本はその後、バブル経済に酔いしれた。そして、03年、05年は小泉政権下で大胆な規制緩和が行なわれ、02年2月から07年10月まで戦後最長の景気拡大が続いた。

確かに、阪神は好況期に優勝するというジンクスがあるようだ。

となれば、アベノミクスで景気が回復基調にある今年、6度目の優勝を飾ってもおかしくない?

実際、今の阪神は首位・巨人に敵地・東京ドームで3タテを食らわすなど絶好調。5月15日時点で巨人とわずか2.5ゲーム差の2位につけている。

阪神好調の要因を「まる虎ぽーろ」にいた虎ファンはこう分析する。

「メジャーから移籍した西岡の活躍が大きい。やんちゃ坊主だけに阪神では浮きまくるかと心配してたら大間違い。ムードメーカとしてチームを明るく変えた。5月11日の松山でのヤクルト戦の5打数5安打はしびれたでえ!」(40代・会社員)

「昨年、ホームラン9本で4番失格となった新井がすでに6本も打ってる。金本が引退して外野の守備に穴もなくなった。5年4ヵ月ぶりに株価も1万5000円台を回復したことやし、アベノミクス効果でほんまに優勝するんとちゃうやろか」(30代・会社員)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27