週プレNEWS TOP ニュース 社会 脱マインドコントロールのスペシャリストが警告!「カルトは恐怖心で人を支配する」

ニュース

脱マインドコントロールのスペシャリストが警告!「カルトは恐怖心で人を支配する」

[2013年06月04日]

「カルトと敏腕セールスマンの手法は似ている」と指摘する紀藤正樹弁護士

マインドコントロールを利用した詐欺や悪徳商法も許せないが、より深刻なのが人生を台なしにしかねないカルト系の宗教や団体だ。数多くのカルトを相手に信者や財産を奪還してきた紀藤正樹弁護士に、その実態を聞く。

■カルトをやめても「自分が悪い」と言う

マインドコントロールとは、他者の働きかけによって人格が変わってしまった状態のことをいいます。マインドコントロールにかかっているか否かは、客観的事実から判断するしかありません。

そうした視点で元オセロの中島知子さんの一件を見ると、マインドコントロールされた状態だったといえるでしょう。推定年収が数千万円あったはずの人が家賃を払えない状況になり、社交的だった人が引きこもりのようになっていた。これは明らかに人格の変化があったわけです。

そもそもマインドコントロールは人の心を動かすためのテクニックで、一般社会でも普通に使われています。ですから、カルトと敏腕セールスマンの手法は、すごく共通点があるんですね。

中島さんの場合は占い師と同居していましたが、理性のない人がマインドコントロールの手法を使ったところが最大の問題でした。当時の中島さんのように占い師に相談するような状態の人が、従属心と依存心を持つのは当たり前。それを利用して相談者の財産を収奪するなんて、明らかに職業倫理に反しています。

残念ながら、世の中には肩書に関係なく悪い人がいる。そうした人から身を守るためにも、世の中には悪いヤツがいると常に認識しておいてください。

マインドコントロールは一対一でも、カルトなどの集団でも使えます。カルトが恐ろしいのは、社会規範に反し、法規範を逸脱していく過程で信者の人格を破壊していくからです。

1990年代後半から2000年代後半にかけて、X JapanのToshlさんがマインドコントロールされたホームオブハート事件がありました。団体の事実上の主宰者は、「上場企業の役員の座も社会も捨てて、那須の自然とともに生きる」などと言っていたにもかかわらず、Toshlさんから吸い上げたお金で高級車を買いそろえていった。


馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017
    • No.36 Sep 4th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.39&40