週プレNEWS TOP ニュース アイドル アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2013」レポ!誰が一番アツいのか、ここで決めたらええんや!(前編)

ニュース

アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2013」レポ!誰が一番アツいのか、ここで決めたらええんや!(前編)

[2013年08月03日]

TIF1日目のレポート!

今年の7月27日(土)、28日(日)に、東京・お台場で行なわれた、東京アイドルフェスティバル2013(以下、TIF)。

全国のアイドル111組が集結し、同時多発的にライブを行なうという、国内最大のアイドルフェス。今年で4年目を迎え、例年以上の盛り上がりを見せた。

参加したのは、テレビや雑誌に登場する有名なグループから、下克上を狙う、まだまだ知名度も低いグループ。地方で活躍するグループなど様々。

ここでは、今年のTIFを振り返り、とびっきりに輝いていた少女たちを、写真とともに紹介していこう。

まずは1日目、7月27日から。

リンダⅢ世(HOT STAGE)

群馬県出身の日系ブラジル人5人組のグループ。ネットを中心に話題となった彼女たちが、満を持しての東京進出だ。

「メインのHOT STAGEトップバッターという大抜擢! 一体どんなステージを見せてくれるのか?」と、早耳なファンたちが、ZEPP東京に集合した。

2ndシングルの『愛犬アンソニー』からはじまり、ブラジルの代表的なボサノヴァの名曲、『マシュ・ケ・ナダ』では、サンバなお姉ちゃんが登場して踊りまくる。

気合いの入った演出に会場は盛り上がりまくり。そして、ネットで話題となったデビュー曲『未来世紀 eZ zoo』、最新曲の『日灼けマシーン』というキャッチーな4曲で構成。はじめて見るファンたちもこれには拍手喝采! 群馬で行うステージとはひと味違うパフォーマンスで、HOT STAGEトップバッターを見事に果たしていた。

Cheeky Parade(HOT STAGE)

リンダⅢ世、bump.yと、まったりと続いていたHOT STAGEの雰囲気を一気に変えた!

SUPER☆GiRLSの妹分であり、「生意気」が売りの彼女たちのパフォーマンスは、あくまでも挑発的な“攻め”だった。高く飛ぶジャンプ、激しい移動、ダンスパフォーマンスなら、今年のTIFでベストではないだろうか。

ファンもどうかしてるんじゃないか? と思うほどのMIXを打ち、サイリウムをガンガンガンガンと振り、大いに盛り上がる。「生意気」を超えたパフォーマンスは……正直、圧倒された。


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!