週プレNEWS TOP ニュース アイドル アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2013」レポ!誰が一番アツいのか、ここで決めたらええんや!(特別編)

ニュース

アイドル界の大甲子園「東京アイドルフェスティバル2013」レポ!誰が一番アツいのか、ここで決めたらええんや!(特別編)

[2013年08月06日]

TIF2013のMVPグループ、そして美少女ベスト3を取材班が決定!

7月27日(土)、28日(日)に、お台場で行なわれた、東京アイドルフェスティバル2013(以下、TIF)。

前編、後編と紹介してきた前回まで。今回は特別編。今回、TIF取材をした、週プレ「TIF大好き取材班」のメンバー(4人)が、それぞれのMVPチームと、超個人的に見つけた「キラキラ美少女ベスト3」を発表しよう。

***

★篠本634(ライター)
オタクジャーナリスト。著書に『AKB48ヒストリー~研究生公式教本~』などがある。週プレ本誌にて、『AKB48の夢叶ッ!』をはじめ、グラビアを担当。

【MVPチーム HKT48

正直、完璧すぎました。これはやはり、「TIFの大事さ」をしっかりとわかっていた指原莉乃さんの名采配、としか言いようがありません。AKB48のヒット曲をバンバン突っ込むセットリスト、人気メンを紹介するMC、曲によってセンターを変える妙技。とくに最後の『メロンジュース』の勢いは神がかっていました。HOT STAGEのパフォーマンスは、間違いなく“最強”でしたね。

【美少女ベスト3】
宮脇咲良(HKT48)
今回、HKT48のメンバーは全員が素晴らしかったが、中でも彼女は圧倒的だった。とくにセンターを務めた『大声ダイヤモンド』の表情、動き、歌い出しのインパクト。最後の『メロンジュース』での頭を振りながら膝を付いてのシャウトも完璧だった。

荻野可鈴(夢見るアドレセンス)
ピチレモンのモデルを中心に結成された彼女たちの中でも、荻野可鈴のセンター感は圧倒的だった。以前からその可愛さは知っていたが、あのAZURE STAGEで観た彼女は、現在、日本でも5指に入る可憐さだったのではないだろうか?

あやか(S☆UTHERN CROSS)
2日目のAZURE STAGE。AeLL.を撮影後、移動しようとしたところに登場したのが、鹿児島からやってきた彼女たち。思わず足が止まった。決してダンスがうまいわけではない。しかし、あやかの “はにかみ笑顔”にやられてしまった。そのステージには、“青春”があった。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10