週プレNEWS TOP 連載コラム だいすけ&松下幸司の富士で暮らせば だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.10「最終回! 下山、そして70日ぶりの下界は…?」

連載コラム

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.10「最終回! 下山、そして70日ぶりの下界は…?」

[2013年09月13日]

70日間の富士山・山小屋生活を終え下界に降り立った、だいすけ(左)と松下幸司

皆さん、こんにちは! 下界に舞い降りました松下幸司です。

そうなんです。70日間の山小屋修行を終え、8日に無事下山いたしました! 現在、東京の自宅にてパソコンのキーボードをカタカタと叩きながら記事を書いてます(なんて現代的…w)

ということで今回がほんとに最後の最後! 『富士で暮らせば』最終回もぜひお付き合い願います☆

■70日ぶりの下界へ

2013年9月8日(日)。天気、大雨――。

下山当日。窓を叩く暴風雨で目が覚めました。だいすけと顔を見合わせ「最悪だ……」と。

この日、予定では3時に起床し、頂上で御来光、そのまま下山。というのが当初の予定でした。が……やはりそこは富士山! そう甘くはありません。

振り返ること70日前。2013年6月30日(日)、登山日当日。この日もあいにくの天候でした。あ、ちなみにですけど僕は根っからの晴れ男ですよ!

ということはやっぱり……横にいる大きなカラダのおヒゲのお方が雨を降らしているとしか…苦笑。

そんなこんなで予定を180度方向転換しまして、寝ることに 笑。結局、数時間経過しても雨がおさまる気配がなかったので下山開始! と、その前に厨房から昨日の残りのカレーが……。朝カリー! サイコーです。山小屋で食す最後のカリーの味を噛みしめながら、思い出に浸りながら、いざ、下界へ!

この解き放たれた感……一歩を踏み出しただけでこの解放感……こ、これが自由…? 頭の中で尾崎豊の『Scrambling Rock’n’ Roll』が鳴り響きます。

お世話になった「胸突江戸屋」外観


関連コンテンツ

No.29 Jul 17th 2017

ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018