週プレNEWS TOP ニュース 社会 相次ぐバカ投稿騒動を見てついに「テロバイト」の派遣業者が登場?

ニュース

相次ぐバカ投稿騒動を見てついに「テロバイト」の派遣業者が登場?

[2013年10月03日]

アルバイトによるSNS(ツイッターやフェイスブックなど)への“不適切な写真”の投稿が後を絶たない。

今年7月に発覚した「コンビニ冷蔵庫」を皮切りに、飲食店のアルバイトが冷蔵庫に入ったり、寝そべったり、食材で遊んだり、果ては、醤油差しを口に加えたりとやりたい放題。そんなバカ投稿はネットで炎上し、雇い主の企業は対応に追われ、謝罪はもちろん、店舗閉鎖にまで追い込まれているところも出てきている。

まさに“バイトテロ”だ。

そんななか、驚くべき噂が聞こえてきた。一連の騒動にヒントを得て、アルバイトを飲食店に送り込み、バカ投稿をすることを請け負う「テロバイト派遣業者」が出現しているというものだ。

にわかには信じ難い話だが、今回、週プレはある業者への接触に成功した。

その業者の“表の顔”は探偵会社。だが、もともと“副業”として、ネット上でいたずら電話やスパムメールなどの“復讐代行サービス”を請け負っている。

「テロバイト派遣のヒントを得たのは、8月中旬にピザハットでピザの生地を顔に貼りつけている写真が投稿され、炎上したツイッターを見たときです。競争の激しい飲食業界では、これまでにも『食べログ』でライバル店を貶めてほしいなどという依頼もあったのですが、店側に与えるダメージがもっと大きいバカ投稿をさせたら、需要があるのではと考えました」(都内の探偵会社スタッフ)

具体的にはどんなシステムなのか?

「依頼は一件につき15万円から25万円ほどで請け負っていて、すでに何件かの問い合わせも受けています。また、依頼を待つだけでなく、営業もかけるつもりです。例えば、半径3km以内に居酒屋が20軒もあるような“激戦区”を探すのです。工作員、つまり、バカ投稿をするアルバイトは、出会い系サイトでやらせ書き込みをしている業者や、パチンコ店のサクラ客を抱えている業者に回してもらいます」(探偵会社スタッフ)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48