週プレNEWS TOP 連載コラム デジタルクリエイターTehuの残念ながら、アイドルヲタです。 Tehuの「残念ながら、アイドルヲタです。」第1回:僕はアイドルがいるから日本にいる

連載コラム

Tehuの「残念ながら、アイドルヲタです。」第1回:僕はアイドルがいるから日本にいる

[2013年10月04日]

「スーパーIT高校生」のTehuくん(写真中央)の新連載コラムがスタート! ITではなく、もうひとつのスーパーな分野・ID(アイドル)を語ります!

僕は、アイドルがいるから、ここにいます!

さあ、突然のかっこいいセリフから始まった本連載。別になにか高尚なネタを扱って日本の未来を論じたりとか、そういったことは一切しません。テーマは「アイドル」です。

いきなりすいません。本題に入る前に自己紹介をしておきますね。

僕は灘高校3年生のTehuといいます。中学生の頃からクリエイター・プロデューサー・パーソナリティとしてネット上で活動してきました。iPhoneアプリを作り、「スーパーIT高校生」といわれ、数々のメディアにも取り上げていただきました。

その後も同級生による女装グループをプロデュースし、Ustreamで自分の番組を定期的にやりました。3つとも、100万人以上の人々に届くヒット作になりました。

ライブや握手会で何万人もの人々を集める、ももクロの玉井詩織さん、AKB48の入山杏奈さん、乃木坂46の生駒里奈さんといった同い年(1995年生まれ)の人気アイドルには勝てないかもしれませんが、いろいろと良い仕事もしたはずだし、今ではなんとか胸を張って「Tehuです」と名乗ることができるようになりました。

すると、最近のトレンドでしょうか、いろんな人達に「アメリカ留学」を勧められるのです。

でも、僕は今アメリカに渡ることは間違っていると確信しています。アメリカは素晴らしい。でも、今の日本はどこよりもアツい! 「まじかよ!?」と思うようなエコシステムが成立し、巨額の金が動き、多くの人々が満足感に満たされている。アイドル業界がまさにその一つです。これからクリエイティブの世界で仕事をしていき、「社会演出家」を目指すにあたって、これほど楽しい時代に日本にいない術があるでしょうか。

改めて宣言させていただきます。僕はまさに、アイドルがいるから、日本にいるのです!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27