週プレNEWS TOP ニュース 政治・経済 堺市長選に大敗。大阪府民にも飽きられた橋下・維新は崩壊寸前?

ニュース

堺市長選に大敗。大阪府民にも飽きられた橋下・維新は崩壊寸前?

[2013年10月09日]

都構想の頓挫と橋下政治の賞味期限切れが明らかな今、維新の今後はどうなるのか?

「維新は大阪維新の会系、旧太陽の党系などの寄り合い所帯。今回の敗北をきっかけに分裂し、ぽろぽろとほかの政党に吸収されかねない」

そう予測するのは、維新の内情に詳しい関係者だ。

「次の統一地方選挙は2015年ですが、大阪の維新議員のほとんどは元自民党。維新に未来がないとわかれば、古巣の自民党に戻る可能性が大です。そうなれば、維新は分裂、あとは行き場のない橋下チルドレンといわれる新人議員だけが残ることに。少し前の社民党のように、党首と数人の議員がほそぼそと活動する政党になってしまうでしょう。ただ、橋下氏が『もう政治はやめた!』とさじを投げたら話は別。その瞬間に、維新は消滅する」(維新関係者)

とはいえ、堺市長選後に大阪市北区の天神橋筋商店街で買い物中のおばちゃん50人に緊急アンケートしたところ、まだまだ橋下人気が根強いことも確か。「それでも橋下氏を支持する」と答えたおばちゃんが25人にも上った。

この結果に、前出の地元紙政治担当記者が苦笑する。

「橋下さんがいくら応援しても維新候補の常勝はもう望めないでしょうが、橋下さん本人は別。誰を相手に戦っても、当分、選挙で負けることはないでしょう」

ということは、維新復活の目はゼロではない?

立命館大学政策科学部の上久保誠人准教授はこうアドバイスする。

「分裂、吸収は悪いことじゃない。だって今、維新にいるのは橋下人気を目当てに集まったゾンビのような連中ばかりなんですから。そんなゾンビは切り落として、橋下さんはもっと自分の政策を磨くことです。大阪都構想などこだわる必要はない。大阪市の権限を、市長である橋下さんがどんどん大阪府に移譲すればよいだけのこと。そうすれば、自然に二重行政が解消され、結果的に大阪都構想と同じ効果が出ます。そうして、市長の仕事をある程度やり終えたら、国政に出て1年生議員から地道にやり直せばいいんです」

橋下・維新の逆襲は遠い道のりになりそうだ。

(取材/ボールルーム)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018