週プレNEWS TOP 連載コラム デジタルクリエイターTehuの残念ながら、アイドルヲタです。 Tehuの「残念ながら、アイドルヲタです。」第2回:AKB48のコント番組で人生が変わった!

連載コラム

Tehuの「残念ながら、アイドルヲタです。」第2回:AKB48のコント番組で人生が変わった!

[2013年10月11日]

アイドルにハマる以前の発言を「黒歴史」と呼んでいるTehu。自身にとっては、アイドルヲタになってからのほうが真実の姿なのだ(画像はブログから)

AO入試で慶応義塾大学環境情報学部(慶應SFC)に合格し、これから半年間をどう過ごそうかと真剣に考えこんでいる高校3年生のTehuです。

とりあえず、行きたいアイドルイベントのリストアップは急いでやるとして(笑)、今回は僕がアイドルにハマったきっかけをお話しましょう。

そもそも、僕の通っている灘中学校・灘高校は生粋の男子校。イケメンエリートを狙った女子高生がわさわさとやってくる文化祭を除けば、女子と触れ合う機会はまったくありません。

しかも、僕はお世辞にもイケメンとはいえない。将来の志望も「灘校→東大→エリート!」みたいな同級生たちとは真逆の道を歩もうとしています。中学3年生の頃から学外で仕事をするようになりましたが、iPhoneアプリの開発で有名になったせいか、知り合うのはIT系の方々がほとんど。華やかなイメージがある業界ですが、基本的には理系男性で占められているので、女子からは遠ざかるばかりだったのです!

そんな荒んだ生活を送っていたため、当時(2010年)話題になりつつあったAKB48というグループは、僕にとっては無関係な世界の出来事に見えていました。

……いや、正直なところ、彼女たちがすごく充実した日々を送っているのが感じられ、うらやましかったのかもしれません。

当時の僕のTwitterへの投稿を見ると、

「Listening to“ポニーテールとシュシュ” by AKB48」
「※AKBに興味はありません」
「女性アーティストはPerfume一択です」

などと供述しており、食わず嫌いを続けていました(PerfumeはJ-POP枠だったのです)。わざわざ「※AKBに興味はありません」と書き込んでいるあたりに、強がっている様子が見て取れますね(笑)。

Tehu

※参照「【ネタ研究】TehuのAKB観の変化」http://blog.allnightnihon.com/?p=293

そんな僕に転機がやってきたのは2011年秋、NHK・Eテレのある番組から取材依頼が来たときでした。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10