週プレNEWS TOP ニュース 社会 みのもんたの番組降板は「原子力ムラの陰謀」と言う菅直人元首相の重症度

ニュース

みのもんたの番組降板は「原子力ムラの陰謀」と言う菅直人元首相の重症度

[2013年11月08日]

菅直人元首相の公式ブログから目が離せない。以前から反原発に関する記事でばんばん飛ばし続けてきた菅氏だが、10月26日に更新した記事「みのもんた氏に対する陰謀説」の内容は、まさに“K点越え”だった。

まず、みの氏の報道番組降板について“みの氏が原発問題で東電や安倍総理を厳しく批判していたため、原子力ムラが陰謀を仕掛けたという説が流れている”との陰謀説を紹介。さらに、原子力ムラはマスコミに莫大な広告料を支払っているので影響力を持ち、批判的な報道には圧力をかけてくるものとした上で、「原発ゼロ実現のためには、原子力ムラのマスコミ支配をまず打ち破らなくてはならない」と締めくくっているのだ。

そもそも、みの氏の降板理由は日本テレビ社員である次男の窃盗容疑での逮捕と、みの氏本人のセクハラ疑惑だ。まさか、次男に窃盗をさせたり、みの氏にセクハラ(と思われかねない行動)をさせる力が原子力ムラにあるということなのか? 全国紙の原発関連担当記者に聞いた。

「本当にどうしちゃったのか(苦笑)。ネタにマジレスするのもなんですが、菅さんの言う『原子力ムラによるマスコミ支配』が、具体的に何を指しているのかわかりません。少なくとも自分が取材をしたり、記事を書く上で、圧力をかけられたことはありません。むしろ、ある記事ではデスク判断で、より反原発に近い内容に変えられたことはあります。いずれにせよ、われわれの記事内容に原子力ムラなるものが影響を与えることはないです」

週プレも過去に何度も原発について厳しい記事を載せているが、残念ながら(?)原子力ムラから圧力がかかったことはない。

なぜ、元首相ともあろう人が、公式ブログで陰謀論を振りかざすのか? 週プレは菅氏の事務所に取材を申し込んだが、「ブログで書いていることがすべて。取材に応じるつもりもない」(菅直人事務所の担当者)との返答。言いっ放しか……。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018