週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 長野1位、東京14位、最下位は青森。この順位って何?

ニュース

長野1位、東京14位、最下位は青森。この順位って何?

[2013年11月18日]

“世界一の長寿国”というイメージのある日本。はたしてそれは本当か? 厚生労働省の「平成24年簡易生命表」で、2012年、男女別平均寿命の上位5ヶ国・地域を見てみよう。

男性
1、アイスランド(80.80歳)
2、香港(80.60歳)
3、スイス(80.30歳)
4、イスラエル(80.00歳)
5、日本(79.94歳)

女性
1、日本(86.41歳)
2、香港(86.30歳)
3、スペイン(84.97歳)
4、フランス(84.80歳)
5、スイス(84.70歳)

男女ともに上位にランクインしている日本は、香港やスイスと並び、世界一の長寿国・地域といって間違いないだろう。

第2次世界大戦の影響で大きく下がってしまった日本人の平均寿命。だが、1947年に50.06歳だった日本人男性の平均寿命は、その後グングンと伸びていき、2006年には79歳に。一方、女性は1984年には80歳を、2002年には85歳を超え、2010年まで26年連続して長寿世界一を誇ってきた。

ところが、東日本大震災の影響で2011年の日本人の平均寿命は男女とも短くなり、女性は27年ぶりに長寿世界一の座を明け渡し、香港が世界ナンバーワンになる。

それでも震災の影響が収まった2012年になると、日本人の平均寿命は男性が0.26歳、女性が0.34 歳アップ。女性は再び長寿世界一に返り咲き、男性も前年の8位から5位へと上がった。

一般に「寿命」とは人間が生まれてから死ぬまでの時間をいう。人は病気や事故などがなければ老人になって衰えて死ぬものと考えられており、当然ながら寿命には大きな個人差がある。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018