週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 栄えある「第1回ジェネリック家電製品大賞」は、山善の扇風機『YLT‐AK30』!

ニュース

栄えある「第1回ジェネリック家電製品大賞」は、山善の扇風機『YLT‐AK30』!

[2013年12月12日]

今年、ブレイクした「ジェネリック家電」。安くて質が良い家電、その頂点に山善の扇風機が立った

12月11日、東京・大田区産業プラザで、「第1回ジェネリック家電製品大賞」の授賞式が開催された。

「ジェネリック家電」とは、大手家電メーカーのナショナルブランド製品と同等の性能を持ちながら、リーズナブルな価格で提供されている優良な家電製品のこと。栄えある大賞は、基本性能の充実度と価格の安さ、そして圧倒的な売れ行きが評価され、山善の扇風機『YLT‐AK30』に贈られた。

「ジェネリック医薬品という言葉は完全に市民権を獲得しましたが、家電の世界にも安くて優良な製品はたくさんあります。こうした製品にスポットを当て、正統な評価を受けてもらいたい。その思いで、この賞を創設いたしました」(ジェネリック家電推進委員会・近兼拓史委員長の挨拶より)

「衣料品業界のユニクロに始まり、例えばメガネ業界、自転車業界などでも“いいものをリーズナブルに提供する”という傾向は強まっています。家電業界においても、“安かろう、悪かろう”ではなく“リーズナブル、よかろう”の信念をもってすれば、そこにはまだまだ拡大できるブルーオーシャンが広がっていると思います」(株式会社オチマーケティングオフィス代表取締役・生地(おち)雅之氏の祝辞より)

週刊プレイボーイ・内山直之出版担当編集長より、株式会社山善 取締役 上席執行役員 家庭機器事業部長の麻生太一氏へ記念トロフィーが贈呈されると、会場は大きな拍手に包まれた。

「こんなに嬉しいことはありません! 山善の製品開発において大切にしていることは、シンプル、ベーシック、リーズナブル、そしてスタイリッシュ。それを総称する言葉が『ジェネリック家電製品』だと思います。第2回、第3回もぜひ大賞をいただき、さらに部門賞も含め総ナメにできるよう、いっそう頑張っていきます」(麻生取締役)

トロフィーを手に、喜びの声を語る山善の麻生取締役

トロフィーを手に、喜びの声を語る山善の麻生取締役

なお、山善はほかに『カジュアルこたつ HFL‐600』でも「生活家電部門賞」を受賞。来年はどんなジェネリック家電がユーザーを楽しませてくれるのか――。ますます拡大する市場から目が離せない。

■「第1回ジェネリック家電製品大賞」の各賞は週刊プレイボーイ51号に掲載しています


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10