週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー スマホ通話料が半額に! 話題の「楽天でんわ」は「楽天スマホ」への布石か?

ニュース

スマホ通話料が半額に! 話題の「楽天でんわ」は「楽天スマホ」への布石か?

[2013年12月27日]

通話料が安くなり、通話品質もよいのは魅力。ただし、アプリを起動するまでに時間がかかる

スマホのLTEプラン通話料は、NTTドコモもKDDI(au)もソフトバンクモバイルも基本的に30秒21円と、かなり割高。そんななか、12月5日に楽天の子会社フュージョン・コミュニケーションズが、通話料を半額(30秒10・5円)にできるスマホ向け通話サービス「楽天でんわ」を開始した。

自分の電話番号がそのまま使え、初期費用も月額基本料金も不要。050plusなどのIP電話サービスとは違い、通話品質も高い。ってことで、開始3日間で専用アプリのダウンロード数が10万件突破という人気ぶりだが、果たしてその実力は?

結論からいうと、現状では使い勝手が悪い! 昨年春に発売されたLTE対応のスマホで試してみたところ、アプリのアイコンをタッチしてから実際に使えるようになるまで、真っ暗な画面のまま30秒ほど待たされてしまうのだ。

もちろん、端末のスペックで動作速度は変わるが、13年発売の端末でも10~20秒は待たされるという声が続出。いずれにしても、電話をかけたいときにすぐ使えないなんてビミョーすぎる……。

でも、なぜ、そんな不完全な状態でサービスを開始したのか?

IT業界紙『東京IT新聞』の西村健太郎編集長はこう見る。

「今の動作の重さでは、誰も使ってくれなくなってしまいますし、徐々に使いやすく改良していくはず。しばらくの辛抱でしょう。もっとも、とりあえず出してみて、少しずつ改善していくという手法はベンチャー企業などがよく使うもので、東証1部上場の大企業(楽天)がこんなことをやるのはどうかと思いますが(苦笑)」

では、もしユーザーのストレスが解消されれば、LINEがケータイメールに取って代わったように、楽天でんわが通話のスタンダードになる?

「いえ、もっと劇的に料金を安くしなければ、“誰もが使うサービス”にはならないでしょう。ですが、大手3キャリアのLTE通話料金が高すぎるのは間違いないし、何より楽天は楽天市場、楽天カード、楽天証券など、大量の“顧客”を抱えている。そこに売れるのは大きいですね」(西村氏)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27