週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル ウイルス予防には加湿と手洗いが効果アリ!

ニュース

ウイルス予防には加湿と手洗いが効果アリ!

[2014年02月04日]

インフルエンザ予防のためには、20秒以上手洗いすること。指の間や手首も念入りに洗って

全国で猛威をふるうインフルエンザ。厚生労働省の発表によると、1月20日から26日までの患者報告数は前週よりも2倍以上に膨れ上がっており、ますます油断できない状況が続いている。

ここはしっかりとした予防策でウイルスを撃退したいものだが、マスクに手洗い、空気清浄機やウイルス除去製品などたくさんの方法のなかで、本当に効果的なのはどれなのだろうか?

冬の感染症に詳しい昭和大学医学部臨床感染症学部門の二木芳人教授によると、意外にも“マスクや置き型のウイルス除去剤”よりも“20秒以上の手洗いと加湿器”のほうが効果があるという。

「インフルエンザなどのウイルスは、湿度が高くなると割と早く死滅するんです。ですから、加湿器で湿度を上げるのは効果があります。病院の場合、冬季は湿度を40%以上保つようにしています。そうするとインフルエンザやノロの感染をある程度防げる。

家に加湿器がなければ、やかんなどでお湯を沸かしておくだけでも意味があります。ただし注意してほしいのは、お湯を沸かしすぎて湿度が70、80%くらいまで上がると、今度は窓が結露してカビが生えることもあります。

お湯を沸かすこともできないような状況であれば、ボウルにお湯をはって部屋の中に置いておくとか、コップに水を入れて置いておくとか、それだけでもいいので、部屋の中の湿度を少しでも上げておきましょう」


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018