週プレNEWS TOP ニュース 社会 【開業50周年】東海道新幹線に求められる「7つの条件」とは?

ニュース

【開業50周年】東海道新幹線に求められる「7つの条件」とは?

[2014年02月10日]

新幹線は、単に「速い」鉄道ではない。いくつもの相反する要求をすべて満たした、日本が生んだ芸術品ともいえる

日本が世界に誇る高速鉄道「新幹線」が誕生して、今年でちょうど50周年を迎える。

東海道新幹線が東京~新大阪間の運行を開始したのは、東京オリンピックを目前に控えた1964年10月1日。真ん丸な鼻がトレードマークの0系は、それまで6時間30分かかっていたこの区間を半分以下の3時間に短縮する、まさに「夢の超特急」だった。

現在は、「のぞみ」が2時間25分で東京~新大阪間を運行。昨年には最新車両「N700A」が導入されたが、いったいどこまで速くなるのか?

入社してから現在まで、東海道新幹線の車両の開発やメンテナンスに関わってきたJR東海の坂上啓さんに聞いた。

「新幹線は高速列車の代名詞ですから、そのように考える人も多いとは思います。ですが、東海道新幹線はスピードだけではダメなんですよ」

単純に「速いほどすごい」と思いがちだが、実はそうではないと坂上さんは言う。

「東京、名古屋、大阪という三大都市圏を結ぶ路線ですから、列車が運休したり遅れが出ると大混乱が起きます。なので『事故なく、時間どおりに走る』という“安全性”と“信頼性”も求められるんです。もちろん“スピード”も大切ですが。

また、先頭車両の形状を変えればスピードは出やすくなりますが、座席数が減ってしまう。東海道新幹線は現在、一日平均41万人の方にご利用いただいておりますから、先頭車両の座席数を少なくすることはできません。東海道新幹線には“大量輸送”も求められます」


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48