週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 美メンズ変身講座:第1回「スキンケア~すべすべのお肌になろう!」

連載コラム

美メンズ変身講座:第1回「スキンケア~すべすべのお肌になろう!」

[2014年06月04日]

オススメ

清潔感が漂うすべすべ美肌になって、女のコからの好感度アップ!

今、若い男を中心に美容への関心が高まり、“綺麗男(キレオ)”や“美魔男(ビマダン)”なんて人種まで出現しているという。

“美容”なんていうと初心者には敷居が高い。とはいえ、やっぱり女子モテの最低条件といえば、「清潔感」があって「さわやか」な男。身だしなみがビシッとキマれば、仕事だって自信を持ってこなせそうだ。

いきなりイケメンになるのはムリとしても、“小ぎれいな男”になら努力すればなれるんじゃ? でもそれって毎日風呂入るだけじゃダメなのか? お金がないモノグサ男でも変身できちゃうのか?

……というワケで、勇気を出して初めての“メンズ美容道”、一緒に学んでまいりましょう!

■男にスキンケアは必要?

―さっそくですが男性美容研究家の藤村岳(ふじむら・がく)先生、ご指導よろしくお願いします! とかいいつつ、男が美容って気恥ずかしいっていうか、やっぱ男は中身だろなんて思ったりも。

「ハッキリ言って、その考えは時代遅れですね(さわやかな笑顔)。例えばスキンケアといっても、そんなに特別なことをするわけじゃない。トラブルがない健康的な肌に戻すだけ。“ゼロベース”の見た目に戻すだけだと、まず知っておいてください」

―ゼロベース? つまり、何もしないとマイナスの見た目になってしまうってこと?

「そう、確かに昔ならガツガツ働いて汗くさい、男くさいのも美徳だったかもしれません。でも、今は女性の社会進出も進み、“汚い人とは一緒に仕事をしたくない”という時代。合コンでも“汚い人”は誘ってすらもらえませんよね?

中身を知りたいと思われるためには、まず“ゼロベース”の見た目が大事。つまり、スキンケアをはじめとする身だしなみは“男の危機管理”といえます」

―汚い男は女も仕事も逃げていく、と。スキンケアはデキる男のリスク・マネジメントってワケですね。

「今、20代前半までの男性にとってスキンケアは常識。みんな食事の後に歯を磨くような感覚でやっていますよ。

でもミドル以降では意識の差が大きいのも確か。危機意識の高い人は、何もしてないように見せてウラできっちりやっているものです。“男はそんなことしなくていい”という強がりを捨て、早く始めた人から確実に差をつけられるでしょうね」


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!