週プレNEWS TOP 連載コラム セルジオ越後のサッカー「一蹴両断!」 セルジオ越後の一蹴両断!第361回「W杯で惨敗したのに、なぜ黄色い歓声なのか。不思議でならないよ!」

連載コラム

セルジオ越後の一蹴両断!第361回「W杯で惨敗したのに、なぜ黄色い歓声なのか。不思議でならないよ!」

[2014年07月10日]

ブラジルW杯のグループリーグの観戦を終え、いったん日本に戻ってきている。

今年に入ってからもう何度も往復しているけど、あらためてブラジルは遠いね。北米経由でもヨーロッパ経由でも中東経由でも、だいたい30時間はかかる。

また、ブラジルに着いてからも、国土が広いから移動が大変。飛行機の遅延は当たり前で、90分間の試合を観るために、半日以上かかることもある。そして、試合会場によって気候がまったく違う。暑い街、暑くて雨が多い街、寒い街と、同じ国なのに違う国みたい。選手はもちろん、現地を訪れたサポーターにとっても大変な環境だよ。どの空港の待合スペースにも、疲れ切った顔をして寝ているユニフォーム姿の人がたくさんいたね。

その一方で、開幕前に懸念されていたデモやスト、スタジアム建設工事の遅れ、治安の悪さなどの影響は、フタを開けてみれば、どうということはなかった。デモやストはほとんど見かけなかったし、建設工事の遅れが問題視されていたスタジアムでも、試合はなんの問題もなく開催された。盗難被害に遭(あ)った日本人もいるようだけど、件数は過去の大会と大差ないはず。あらためて日本のメディアが事前に恐怖心を煽(あお)りすぎだったように思う。

街中の雰囲気はW杯一色という感じではなかった。ブラジル代表の試合がある日を除けば、街がお祭りムードになることはない。観戦チケットの価格が高すぎたのか、スタジアムにも空席のある試合が目立った。日本と同グループのコートジボワールとギリシャの試合は、地元の子供たちがたくさん無料招待されていたね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.45 Nov 6th 2017
    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017