週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 突然の“携帯キャリア締め付け”は、総務省のアップルつぶしだった?

ニュース

突然の“携帯キャリア締め付け”は、総務省のアップルつぶしだった?

[2014年07月14日]

実際、大手家電量販店のスマホ売り場でも、目立つ場所にあるのは3キャリアともiPhoneだ。それ以外のスマホはまとめて隅に押しやられている印象がある。

「キャリアは、ホンネで言えば、儲からないiPhoneを売るより回線数を増やしたい。だけどアップルの厳しいノルマがあるから台数をさばかなくちゃいけない。 Android端末ではSIMロック解除に応じているドコモも、iPhoneにはSIMロックをかけたままなのが、そのいい証拠。

もしドコモがSIMロック解除に応じたら、『キャリアを変えても使えるiPhone』として人気になるかもしれませんが、そうなるとauやソフトバンクもSIM ロックを外してくるかもしれない。すると乗り換えによる端末購入が減り、3社とも販売台数のノルマを達成できなくなる可能性があります。そこでドコモは ユーザーの不利益になることを承知の上で、iPhoneにのみSIMロックをかけているのではないでしょうか」(B氏)

つまり、今回ニュースとなったクーリングオフ導入&SIMロック解除が、こうしたアップルの快進撃に水を差すものになる?

「そう。もしふたつの政策が実現したら、3社ともこれまでのようにiPhoneをさばくことはできなくなる。そうなれば、キャリアはアップルに対して、『総務省の規制のせいで、これまでのようなノルマでは受けられない』と条件の変更を迫らざるを得なくなる。総務省とすれば、キャリアにノルマ拒否の“大義名分” を与えたようなものでしょう。

高額なCBをつけてユーザーを3社でぐるぐる回して、ノルマをやっとの思いで解消しているような現状にキャリアも本心では辟易(へきえき)しているはず。表向きは総務省の方針に反発しつつも、裏では歓迎していてもおかしくない」(B氏)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20