週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 「新料金プラン」3大キャリア横並びでイー・モバイルに大注目?

ニュース

「新料金プラン」3大キャリア横並びでイー・モバイルに大注目?

[2014年07月23日]

キャリアショップの数は圧倒的に少ないイー・モバイル。“なんでもショップ頼み”のユーザーには向かないが、突出して安い利用料金は魅力的だ

3大キャリアが相次いで打ち出した通話定額の「新料金プラン」。その中身は3社とも横並びで、毎月の支払い額もほぼ同じ。そこで今、3キャリアよりも明らかに安いのに、ついつい見落としがちな“第4の選択肢”イー・モバイルに注目が集まっている。

青森公立大学准教授でモバイル研究家の木暮祐一氏が語る。

「スマホユーザーの目はiPhoneを扱う3キャリアに行きがちです。しかしAndroidユーザーであれば、イー・モバイルが取り扱うGoogle Nexus5も有力な選択肢になってくるのです」

Nexus5とは、それだけ魅力的な端末なのか?

「Nexus5は5インチフルHD液晶を搭載した韓国LG製のスマホです。Googleブランドのスマホらしく、日本のキャリア端末にありがちな、アンインストールできないアプリが入っているようなこともありません。いい意味で『素のAndroid』なのです」

さらに、使い勝手の良さもその魅力だと木暮氏は続ける。

「Googleブランドだけに、最新のOSアップデートにも対応しています。Googleの各種サービスとの親和性も非常に高い。さらに、SIMフリーなので、周波数帯さえ合えば、イー・モバイル以外のSIMも利用可能です。そのため海外旅行の際は現地キャリアの格安SIMを使い、通信費を大幅に安く済ませることもできます」

ならば、気になる端末代や月々の料金は、どのくらいになるのか? ちなみに3大キャリアでは、電話かけ放題の基本料金は2916円(2年縛りあり)、パケット料金も5GB(各種キャンペーンを除く)なら各社5400円、これにインターネット接続料金を合わせた8640円が支払い額となる。

「私は、端末はMNP転入で一括ゼロ円(実質とは違い完全にタダのこと)で購入しました。契約は2年縛りで通話料金は別途かかりますが、月々の料金は5GBのパケット定額料金を含んで3991円。3大キャリアの新料金プラン(パケット5GB)と比べ、4000円以上も安くなります。また頻繁(ひんぱん)に通話する人は『だれとでも定額 for EM-S』に加入するといいでしょう。月々1440円で10分以内の通話が月300回までOKです」(木暮氏)

「だれとでも定額」をつけても月5755円なら安い。10分以内とはいえ一日10回の通話ができるなら十分というユーザーもいるはず。でも、いくら料金が安くても、電波の届く範囲が狭かったら安かろう悪かろうだが……。

「その点も心配ないでしょう。イー・モバイルはソフトバンクのグループ会社で、Nexus5のプラン『イー・モバイル4G-S』は、双方のネットワークを使えます。エリア的に不満を感じることはないでしょう。LTEでの回線品質も、混雑しがちな3大キャリアに比べ快適です」(木暮氏)


馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017
    • No.36 Sep 4th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.39&40