週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 最近、芸能界のケンカが少ない気がする?理由を吉田豪に聞いてみた!

ニュース

最近、芸能界のケンカが少ない気がする?理由を吉田豪に聞いてみた!

[2014年08月22日]

かつてはデヴィ夫人と美川憲一がテレビ番組の本番中に大ゲンカを始めたり、野村沙知代と浅香光代の争いに美輪明宏や渡部絵美など多くの芸能人が参戦してきたり、ケンカは芸能界の醍醐味(だいごみ)のひとつだった。

しかし、最近はこうした有名人のケンカや揉(も)め事を見る機会が少なくなったように感じるのだが、それはなぜなのだろうか。芸能界に詳しいコラムニストの吉田豪氏が語る。

「少なくなったというより、見えにくくなっているんでしょうね。昔はテレビ番組などに仲の悪い芸能人同士を平気で共演させていたんです。

例えば、10年くらい前、『笑っていいとも!』に杉田かおるさんがレギュラーで出ていました。当時、杉田さんは創価学会を脱会して、反創価学会本を出していたんです。そんなときにいいとものスタッフは有名な創価学会のタレントもレギュラーで使ってたんです。あのキャスティングを見たときにテレビってすごいなあと思いましたね。

でも最近のテレビは基本的にアクシデントをいやがるようになり、気を使って仲の悪い人同士は共演させないようにしたり、危ない発言をするような人は生放送に呼ばないようにしているみたいです」

危ない発言をする人といえば、デヴィ夫人が思い浮かぶ。

「僕が4、5年前にデヴィ夫人に取材したとき、『最近、生放送に呼ばれなくなってきてるのワタクシ』って言ってました。

そりゃそうですよ、生放送で『SMAPの中居君は、恋人か、友達か、問題外か』みたいな企画をやっているときにゲストで来たデヴィ夫人は問題外と答え、その理由を聞かれたときに『だって、中居君は倖田來未という恋人がいるでしょ』と答えてしまうんですから」(吉田)


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jul 2nd 2O18 no.27
  • Jun 25th 2O18 no.26
  • Jun 18th 2O18 no.25
  • Jun 11th 2O18 no.24

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】小倉優香、タイで見せた新しい顔。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.27