週プレNEWS TOP ニュース エンタメ あの“高橋名人”が新会社を設立! 「夢は新しい“冒険島”を作ること」

ニュース

あの“高橋名人”が新会社を設立! 「夢は新しい“冒険島”を作ること」

[2014年09月10日]

ファミコンブーム終焉後、メディアへの露出が減ったが、名人は今でも現役ゲーム人だった!

“1秒間16連射”でその名を轟(とどろ)かせ、『高橋名人の冒険島』でも大人気だったファミコン時代の寵児(ちょうじ)、高橋名人が今年6月、新たにゲーム会社を設立! 名人の“今”に迫るインタビュー!

■16連射どころか本当は17連射?

ファミコン世代の週プレ読者にとってヒーロー的存在だった高橋名人(高橋利幸[としゆき]さん)!

最近めっきり見かけないな~と思っていた方も多いかもしれないが、なんと今年6月、“代表取締役名人”という胸熱な肩書きを引っ提げ、ゲーム会社「ドキドキグルーヴワークス」を設立していたのだ!

―高橋名人、なぜ今、ゲーム会社を立ち上げたんでしょう?

高橋 僕がいたハドソンという会社は2012年に親会社だったコナミに吸収合併されたんですが、実はその前年にハドソンを退社していたんです。そして、やりたいことを実現したいという思いから、自分の会社を設立したんですよ。

わが社は、今はまだ他社さんのゲームの制作協力することを主な事業にしていますが、将来的には開発からデバッグまで全部できる会社にしたい。長年お世話になった業界を盛り上げて、有終の美を飾りたいんです。

―そういえば、そもそもハドソン宣伝部の一会社員だった方が、どうして“名人”に?

高橋 きっかけは1985年に東京・松坂屋銀座店の屋上で行なわれた『コロコロコミック』主催の「コロコロまんが祭り」でした。そこでハドソンが1時間ほどステージで何かやることになったんですけど、タレントさんを呼ぶお金もなかったので、「もうめんどくせーから自分でやっちゃえ」って(笑)。

僕が自分で1000人くらいのお客さんの前で『チャンピオンシップ・ロードランナー』を実演することにしたんです。ステージ上で実演プレイしたんですが、イベント終了後に、子供たちが100人くらい僕の前に並び出したんですよ。「どうしたの?」って聞いたら、サインが欲しいと。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】こんな浅川見たことない! 浅川梨奈の最高傑作!

もっと見る

Back Number

  • No.15 Apr 10th 2017
  • No.14 Apr 3rd 2017
  • No.13 Mar 27th 2017
  • No.12 Mar 20th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.15