週プレNEWS TOP ニュース アイドル 伝説の“雛ポーズ”誕生秘話を雛形あきこ自身が告白「現役時代、一度もやってと言われたことはなかった」

ニュース

伝説の“雛ポーズ”誕生秘話を雛形あきこ自身が告白「現役時代、一度もやってと言われたことはなかった」

[2014年09月14日]

歴史が揺らぐほど?意外すぎる真実が本人の口から明らかに!

それをきっかけにさまざまなポーズが生まれたといわれる1994年“雛ポーズ”誕生から20年……グラビアポーズの原点を検証すべく本人を直撃した!

──今やグラビアポーズの代名詞ともなっている“雛ポーズ”ですが、誕生のきっかけってなんだったんですか?

雛形 実は私……グラビアを始めて最初の1年くらいは“雛ポーズ”っていわれているのを知らなかったんですよ。

──えっ!? マジですか!

雛形 1年くらいたって、後輩から「雛ポーズのリクエストがすごいんです!」って言われて、やっと知ったんです。それに、私がグラビアをやっている期間、カメラマンさんから「雛ポーズをお願いします!」って言われたことは一度もありませんでしたから……。

──そうなんですか! じゃあ、どうやって雛ポーズが生まれたんですか?

雛形 私は当時、本当に新人で水着でポーズを取ることができなかったんですよ。それでカメラマンさんから「じゃあ、カメラを見ながら、立ったり座ったりを繰り返して」って言われて、私は「この動きになんの意味があるのかな」って思いながら写真を撮られていたんです。

それで、いろいろな雑誌に載った写真を見ると“座っているところから立ち上がろうとして、ひざに手をついている途中経過の姿勢”が多かったんですね。どうも事務所の野田義治(よしはる)社長(現会長)が、胸と顔が印象的なポーズということで、それを推していたみたいです。それが雛ポーズと呼ばれていたみたいなんです。だから私は、自分から雛ポーズをやっていたわけではないですし、本当に最初は雛ポーズがあることも知らなかったんです。

──へ~、驚きですね。じゃあ、雛ポーズと同じくらい有名で、これも雛形さんが広めたといわれている女豹のポーズはどうですか?

雛形 私、『闇のパープル・アイ』というドラマで主演をしたんですけど、その主人公は豹に変身するんです。それで、そういう内容だからなのか、グラビアのときも「ちょっと豹っぽいポーズをお願いします」って言われることが多かったんですよ。

でも私、豹をじっくり見たことがなかったので……っていうか、私、そもそも豹とトラの違いもあまりよくわからなかったんですね。それでスタッフさんに「豹ってどんなポーズをするんですか?」って聞いたんです。

するとスタッフさんは、「豹ってネコ科だから、ネコでいいんじゃないですか?」って言うんですよ。ネコなら私もわかるので、「じゃあ、ネコをイメージしてみます」といって、ネコが伸びをしているイメージで撮ったのが女豹のポーズなんです。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018